飲み物は冷たいまま・温かいままがいい!でも水筒は重い……車移動なら車載ドリンクホルダーはどう?

Cheerful family is resting near vehicle outdoor

おでかけするとき、ママは子どもの荷物を持つことがありますね。年齢によってはおむつ、おしりふき、哺乳びん、子どもの着替え、おやつ、水筒……、とママが持たなくてはいけない荷物は増える一方かもしれません。長距離のお出かけなどは少しでも荷物を減らしたい! というのがママの本音ではないでしょうか。

ただ減らすことのできる荷物といっても限られています。例えば水筒。外出先で飲み物を買えば重くて嵩張る水筒を持ち歩く必要はありませんね。飲み終わった空き缶やペットボトルはごみ箱に捨てることができます。飲み物の温度さえ気にならなければ、飲み物は外出先で買っても良いかも知れません。ママたちは水筒を持ち歩いているのでしょうか? それとも外出先で買っているのでしょうか?

『みんな、子どもや自分の水筒持って出かける? 私は用意も片付けも面倒くさいから、外出先でパックジュースやペットボトル買ってしまいます。割高だよなぁ、とは思うのですが……。帰省とかレジャーの長距離移動の時ほど、荷物になってかさばるし現地調達、現地で捨てるって感じです。皆さんは水筒とか持ってでかけますか?』

水筒は持っていきます!水筒持参派のママの声

『子どもは水筒持参。飲み物買っても入れれば冷たいままだし』

子どもの水筒だけは持っていく、というママがいました。少しでも荷物を減らそうとすると、やはりママの水筒は後回しになる、ということでしょうか。

『持っていく。荷物にはなるけど、冷たいまま飲めるし』

『水筒派。冷たいまま、温かいまま飲めるから』

飲み物を気温にあわせて冷たいまま、温かいまま飲みたい、という場合は水筒を持参する、ということになるようです。

水筒は持っていきません!飲み物は買う派のママの声

『水筒が苦手だからいつも買う。たまに子どもは水筒持たせる』

『出先でペットボトル買ってる。水筒なんて面倒くさい』

水筒が苦手・面倒、といった理由で水筒を持ち歩かない、というママがいました。水筒があると外出先でいつでも飲み物を飲むことができます。保温・保冷効果の高い水筒であれば気温に合わせた飲み物を持ち歩くこともできますね。しかし、家で飲み物を準備する手間、水筒を洗う手間がかかります。それならば、とママの荷物が減って仕事も減る”飲み物は買う”という選択になる理由も納得です。

『すぐペットボトル買ってしまうけど、水筒の方がキンキンに冷えて美味しい』

ペットボトルを買う、というママの中にも「水筒を持ち歩きたい」という希望を持っているママもいるようです。水筒のメリットはやはり、気温に合わせた飲み物を飲むことができる点のようですね。

出かける場所などによります!というママも

『公園や近場は水筒。 冷たいまま、温かい状態で飲みたい場合も水筒。遠出する時はペットボトル』

出かける場所にあわせて水筒を持参するかどうかを決めている、というママもいました。遠出する時にはできるだけ荷物は減らしたいもの。臨機応変に飲み物を持参するかどうか決めるのですね。

車で移動するとき使える!保冷・保温ができる車載ドリンクホルダーがある

日常の買い物などのちょっとしたお出かけにも子どもの飲み物を持参することがありますね。短時間のお出かけに水筒を準備するのも面倒、という時に役に立つのが保冷・保温ができる車載ドリンクホルダーです。サンワサプライ株式会社から、車に設置できるシガーソケット給電のドリンクホルダーが発売されました。

d11495-1626-935654-0

このドリンクホルダーに飲料を入れると、保冷、もしくは保温してくれるという商品です。保冷モード時は最大マイナス6℃、保温モード時は最大60℃まで底面プレートの温度が変化するとのこと。飲み頃の温度を維持してくれるわけですね。対応する商品は缶入りの飲料とペットボトル入りの飲料です。自家用車のドリンクホルダーに差し込むだけで設置は完了、あとはコードをシガーソケットにつなくだけで利用できます。

d11495-1626-468336-11

ちなみに保冷状態になっているのか、保温状態になっているのかは、LEDランプの点灯状態で確認できます。

水筒を持参できなかった・しなかったときにも気温に合わせた飲み物が飲める!

コメントを寄せてくれたママたちのうち、水筒を持ち歩きたいママたちのニーズのひとつが”冷たいまま・温かいまま飲みたい”でした。保冷・保温してくれるドリンクホルダーを車に積んでおけば、万が一水筒を持参できなかった・しなかったときでも飲み物を保冷・保温しておくことができます。ママの荷物になりがちな水筒を持ち出さなくてもよくなるかもしれない保冷・保温ドリンクホルダー、ひとつあってもいいかもしれませんね。

<商品詳細>
保温保冷車載ドリンクホルダー(シガーソケット・12V車専用・保冷・保温・ペットボトル・アルミ・スチール缶対応・ブラック)
販売価格:4,426円(税抜)

文・しのむ 編集・しらたまよ

Source: ママスタセレクト
飲み物は冷たいまま・温かいままがいい!でも水筒は重い……車移動なら車載ドリンクホルダーはどう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)