食材は無駄なく!使いかけ野菜の鮮度をキープするアイテム「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」発売!

d29256-49-834963-0

2018年の日本は各地で大雨や台風に襲われています。自然災害が襲ってくるたびに野菜の価格は大きく変動しますね。家計を預かる主婦としては、野菜の値段が変動することによる影響を少しでも抑えたい。そのためには野菜は無駄なく使いたいものです。

そこで活用したいのが野菜の劣化を遅らせて、鮮度を保持してくれる便利アイテム。一度の調理で使いきれなかった野菜の切り口を保護することで野菜を乾燥から守ってくれる、主婦の味方ともいえるアイテムが発売されました。

20万個出荷!野菜の劣化を抑えるアイテムのシリーズに新商品

野菜を保存するための、見た目もユニークなアイテムが揃う「Vegista」シリーズ。葉物野菜の芯に刺すだけで成長点を破壊し成長スピードを抑えて鮮度を持続させるアイテム「ベジシャキちゃん」は発売から11ヶ月で20万個出荷されました。

d29256-49-771782-9

ベジシャキちゃん

この「Vegista」シリーズに2018年10月21日、新しい仲間が加わりました! その名も「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」。

d29256-49-371824-1

「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」は、大根や人参の切り口にラップ代わりに被せることで野菜が劣化することを抑えてくれるアイテムです。

使い方は簡単! 下の画像のように野菜の切り口にサイズのあった「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」を被せるだけ!

d29256-49-834963-1

「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」を使うことでどのくらい劣化を遅らせることができるのか、というと……。

d29256-49-583468-4

「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」を製造した株式会社コジットによると、常温で5日経過した時の比較が上の画像だそう。「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」は野菜のサイズさえ合っていれば大根や人参以外にも使えるとのこと。メーカーでは、玉ねぎなどにも使える、とされていました。

2018年11月には野菜や調味料を立てて保存できる「ベジたてちゃん」が発売予定!

d29256-49-705045-5

「ベジシャキ」シリーズには、「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」に引き続き、2018年11月21日に「ベジたてちゃん」というアイテムが発売予定となっています。「ベジたてちゃん」の特長は”野菜を立てたまま保存できること”です。”野菜は育った状態と同じように保管すると長持ちする”そうです。冷蔵庫の野菜室に細かい仕切りがなければ、「ベジたてちゃん」が活躍しそう!

d29256-49-705045-5

保存したい野菜のサイズにあわせて「ベジたてちゃん」の部品の場所を入れ替えることができます。

d29256-49-879716-8

太さが違う人参とアスパラガス、きゅうり、茄子などを立てた状態で保管できますね。

冷蔵庫の野菜室で寝かせたまま保管しておいたら、新しく買ってきた野菜に埋もれて、あることを忘れて、腐らせてしまった……、という経験を持つママもいるのではないでしょうか。「ベジたてちゃん」を使うことで、買った野菜を使い切らないうちに腐らせてしまうことが減るかもしれません。「ベジたてちゃん」は野菜を立てるだけではなくチューブ型調味料を見やすく保管することにも使えるとのことです。

こういった冷蔵庫のお助けアイテムを使うと、野菜や調味料を無駄にせず使い切ることに繋がるかも!? 普段冷蔵庫の中がすっきりしない、何があるか把握しづらいという人は、ぜひ使ってみてください。

【商品情報】
ベジシャキ ダイちゃん キャロちゃん 価格:580円(税別)
ベジたてちゃん 価格:880円(税別)
ベジシャキちゃん 価格:580円(税別)

文・しのむ 編集・しらたまよ

Source: ママスタセレクト
食材は無駄なく!使いかけ野菜の鮮度をキープするアイテム「べジシャキ ダイちゃん キャロちゃん」発売!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)