韓国コスメを先取り!今年流行ったアイテムBEST3

今年韓国話題となった商品をまとめました!

肌がキレイな韓国人がこぞって使っているアイテムばかりなので必見ですよ。

サンクッション

KakaoTalk_20180627_112423666

外出中に面倒なメイク崩れなしに、メイクの上から塗ることが出来、尚且つ、紫外線カット出来るアイテムが「サンクッション」です。

日焼け止めを塗っているから「サンクッション」なんて必要ないのでは…と思いがちですが、日焼け止めは、3~4時間おきに塗りなおさないとしっかりと紫外線をシャットダウンすることは出来ないのです。


韓国ブランド「シンムルナラ サンクッション1号 ホワイト」

KakaoTalk_20180627_112423106

今回ご紹介するサンクッションは、韓国ブランド「シンムルナラ」から発売されている「シンムルナラ サンクッション1号 ホワイト」です。

「シンムルナラ」のサンクッションを選んだ理由は、刺激を与える成分が極力除かれており、肌に優しいから。

■シンムルナラ サンクッション1号 ホワイト

SPF 50 PA+++

紫外線遮断/美白/シワ改善の機能性化粧品

価格:17.800ウォン


サンクッション、とっても簡単な使用方法!

KakaoTalk_20180627_112424408

「サンクッション」は、お馴染みの「クッションファンデーション」と同じような構造になっているので、付属のパフでポンポンとクッションファンデーションを塗るのと同じ様に顔に塗れば完了です。

メイクの上からだけでなく、もちろんメイク前の日焼け止めとしても使えます。

KakaoTalk_20180627_115051305

上の写真の様に、「サンクッション」を塗ると、光沢のある肌を表現してくれるだけでなく、お肌のトーンアップもしてくれます。

外出中に日焼け止めを塗り直すのは難しいですが、この「サンクッション」があれば、メイクの上からでも楽々とキレイに紫外線防止が出来てしまいます。


水分パット

KakaoTalk_20180716_182834730

今まで外出時の化粧直しはどの様にしていましたか?

夏場は室内のエアコンと汗でメイクが崩れ、冬場は乾燥と暖房でメイクが崩れます。

メイクが崩れたからといって外でクレンジングをして一からメイクアップを行うのは無理がありますよね。

そんな時に「水分パット」を使用すれば、簡単にメイク直しをしてくれるだけでなく水分補給もしてくれるのです。

特におすすめの水分パットが「COSRX One Step Moisture Up Pad」です。


「COSRX One Step Moisture Up Pad」

KakaoTalk_20180716_184443805

「COSRX One Step Moisture Up Pad」は、プロポリス抽出物を79.14%も配合しているだけでなく、ヒアルロン酸も配合されている「水分パット」です。

角質ケア+キメを整える+お肌の鎮静+保湿の効果をもたらしてくれる嬉しいモイスチャーパットとなっています。

■COSRX One Step Moisture Up Pad

70枚(135ml)
価格:17.500ウォン


「水分パット」どのタイミングで使用するの?

KakaoTalk_20180716_182834965

  • 洗顔後に、凹凸がある法の面で、目もと以外の全体を肌のキメに沿って拭いていきます。
  • パットの反対の凹凸の内面にして、優しくもう一度キメに沿って拭きます。

化粧直しの為に、わざわざ毎日コットンに化粧水を染み込ませて持ち運ぶのはとても手間がかかります。

「COSRX One Step Moisture Up Pad」ならば、持ち運び用のケースが付いてくるセットもあるので、簡単に手間なく持ち運ぶことが出来ますよ。


ドクタージャルトシカペアリカバー

「ドクタージャルト」は韓国のドクターズコスメブランドで、美白やシワに効果的なスキンケアアイテムを展開しています。

そんなコスメブランドから発売されている「シカペアリカバー」は日中、ほこりや紫外線から肌を守ってくれるクリームです。

有効成分が配合されているため緑色ですが、肌に伸ばすとピンクベージュに変わってナチュラルに肌色を補正してくれます。


敏感肌でも使える

セイヨウノコギリソウ、ドクダミなどの成分を配合しており、刺激に敏感な肌でも使用できます。ほこりや砂塵から肌を守るので、保護クリームとして使えますよ。


日焼け止め代わりになる

SPF30/PA++で日常紫外線をブロックします。肌が弱くて日焼け止めを塗りたくないという方でも安心です。


カラーコントロール機能がある

肌の上でピンクベージュに変化し、肌の色ムラを自然にカバーしてくれます。

敏感肌でBBクリームも塗れないという方は、シカペアリカバーを伸ばした後パウダーで仕上げてみてください。透明感のあるナチュラルメイクができます。


ドクタージャルトシカペアリカバーの使い方

スキンケアの最後に、指で顔全体につけてください。緑色のクリームがピンクベージュに変化するまで薄く伸ばしましょう。その後、普段通りのメイクをします。

Source: beautyまとめ
韓国コスメを先取り!今年流行ったアイテムBEST3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)