足先まで覆うベビー服「ロンパース」の必要性や使用感とは

Baby girl sleeping

足先まで覆うタイプの「ロンパース」、使ったことある?

外国ブランドの子ども服のカタログなどを見ていると、よく目にするのは足先までを覆ったタイプの「ロンパース」と呼ばれるベビー服です。あれって赤ちゃん特有の可愛らしさをとてもよく引き出してくれるので、着ていると本当に可愛いですよね。この足先まで覆うロンパースは実際にはどれぐらい育児中に使えるものなのか、疑問に思うママがママスタBBSにいました。

『足にカバーついてるロンパースってどうかな?』

GAPなどの海外ブランドのベビーウエアや、ネットショップ、赤ちゃん系の雑誌などでも見かけることのある足を全部覆うタイプの「ロンパース」。可愛いなとは思うのですが、これっていつごろ着せればいいのか、どれぐらいの期間着せられるのかと考え込んでしまいそうです。

『ネットショップとか見てるとけっこうあるけど、我が子には着せたことがない。実際どうなのかな?』

『冬だと外ではジャンプスーツとか着るし、ロンパースの足のカバーは不要じゃない?』

昔と比べてベビーウエアのデザインや機能性は格段にアップし、赤ちゃんが小さいうちからいろいろなスタイルを楽しめるようになりました。さまざまなタイプのベビー服がある今、足先まで覆うタイプの「ロンパース」の使い心地はどうなのでしょうか。

ロンパースってどのようなもの?

今回登場したのは、赤ちゃんのつま先までを覆うタイプのベビーウエアを「ロンパース」としています。しかし「ロンパース」と一言で言っても、スタイルはさまざまです。上下が繋がっているものをロンパースと呼び、日本では足先までを覆わないタイプの物が主流です。「カバーオール」と混同されることが多いようで、どちらも上下が繋がっていて、股下部分がスナップになっているところなどが似ている点です。分かりやすく「ロンパース」と「カバーオール」の違いをあげるとすれば、「ロンパース」は下半身がブルマタイプや短パンタイプの足が覆われていないタイプも含まれ、下着として使うことが多く、「カバーオール」は足を通す部分にスナップボタンがついて洋服として使われることが多いと考えてください。ただしこれらはあくまでも「分かりやすく」するための説明ですので、実際はボーダーレスな部分が大きく、明確な違いを説明するのは難しいかもしれません。

足全体を覆う「ロンパース」のメリットは?

『靴下脱げなくていいよ』

『家の中でおんぶするときに良さそう。服がずってこないから』

『うちの子は冬生まれだから外出のときはよく着せた。外出することが多かったから何枚も持ってたよ。抱っこしてもベビーカーでも足が冷えないし』

足先まですっぽりと覆うことができる「ロンパース」は、主に「防寒」の役割として便利ではないかという声が寄せられました。冬場の赤ちゃんの外出などに重宝するという実体験に基づく声もありました。実は筆者も子どもに足がすっぽり覆われるウエアを着せていたことがあります。そのときも、ママたちの声にあるように寒い季節でも靴下を履かせないでいいというメリットは感じていました。

着ぐるみのような可愛さも魅力

『着ぐるみみたいで本当可愛かった』

『見た目はとても可愛いですよね。カバー部分がくまさんになっていたり』

『自分では悩んで買わないだろうから、プレゼントだと嬉しいよね。可愛いし』

機能性よりも、ロンパースを着ている赤ちゃんの姿が可愛いという声もたくさん寄せられていました。特に冬場ともなると、アウターを足カバー付きの物にしている赤ちゃんもいて、街行くロンパースタイプのアウターを着てモコモコになっている赤ちゃんを見ると、みなさん胸キュンが止まらないと話していました。

『可愛いよね。冬になるともこもこのを着せられたぬいぐるみちゃんが見られるの嬉しい』

ロンパースのように足をカバーするタイプのアウター、すごく便利ですよね。筆者も冬場に着せていたのですが、歩かない時期は重宝しました。ベビーカーでも抱っこでも、足の部分はむき出しになりやすくて気温によっては足がとても冷たくなってしまうんです。防寒にと靴下や靴を履かせていても、ふとしたはずみで脱げてしまい、いつの間にかなくなっていたなんてこともありました。この点では可愛い上に機能的という注目ポイントとなりそうです。

着る期間が短い?足先を覆うロンパースのデメリット

可愛いけれど、やはり実用的ではない。「ロンパースはちょっと……」というママたちの声にも耳を傾けてみましょう。

『少しでも服が小さくなると服の足が突っ張るんだよね。大きくても足が余ってズレちゃうし、本当にジャストサイズじゃないと着られないからあまりオススメはしない』

『お奉行様状態か、ぱっつぱつになるかで着る期間が短かった』

寒い季節にこそ活躍しそうなロンパースですが、最大のデメリットは「着られる期間の短さ」があげられました。大きすぎると足先が余ってしまい、動くときに絡まって危なかったりもしますし、少しでもサイズがきつくなると赤ちゃんが苦しそうに見えてしまいます。成長が早めの赤ちゃんなどの場合は、更に着せる時間が短くなる可能性もあるので、もったいないという感覚が先立つこともわかるような気はします。

期間限定と割り切って可愛さを楽しむのもオススメ!

期間限定の可愛さがたまらない、足を覆うタイプのベビーウエア「ロンパース」。期間限定だからこそ、自分たちで買うのはもったいないと思うのかもしれませんね。足を覆ってしまうタイプでないロンパースであれば、立ったままでのおむつ交換がしやすかったり、寝ているときに服がめくれてお腹が冷えることなどを防いでくれることから重宝するという声もありました。足を覆うタイプの物は期間限定と割り切って、見た目の可愛さを楽しんでみてもいいかもしれませんね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

Source: ママスタセレクト
足先まで覆うベビー服「ロンパース」の必要性や使用感とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)