美味しい「きのこ」料理が食べたい!低カロリーだけど栄養も食物繊維もたっぷり

pixta_17932332_M

きのこ類は「森の恵み」や「秋の味覚」として親しまれています。栽培の技術が進展したり普及したりしたので、いつでも入手することができるようになりました。スーパーマーケットの野菜コーナーでもおなじみのきのこ類ですが、日本に存在している食用のきのこは約100種類にもなるのだとか。今回はそんなきのこの栄養やママたちオススメのレシピをご紹介しますね。

きのこは理想的な健康食品!栄養も食物繊維も豊富

きのこ類にはしいたけ・なめこ・えのきたけ・ぶなしめじ・まつたけ・ほんしめじなどがあります。きのこ類の成分には水分やタンパク質をはじめ、繊維質や無機質、ビタミン類などが含まれています。ビタミン類にはビタミンDが含まれていて、骨粗しょう症予防の効果が期待できます。またきのこ類は低カロリーで食物繊維が豊富なので、カロリーや便秘が気になる女性の味方にもなってくれる野菜なのです。

「きのこ類」があったら作るオススメのおかずを教えて!

ママスタBBSには「きのこ類」があったらどんなおかずを作る? というトピックがいくつか立てられています。ママたちは数あるきのこ類を揚げたり焼いたりして、どんなおかずに仕上げているのでしょうか。

やっぱり天ぷらが美味しい

『きのこの天ぷら大好き。特にまいたけとえのき最高。塩で食べる』

『まいたけの天ぷらを柚子胡椒で食べる』

きのこの天ぷらも美味しいですよね。余裕と時間があれば数種類のきのこを天ぷらにして、きのこによって異なる味わいを楽しむのも良いですね。

蒸す・焼く・炒めるおかず

『キャベツやきのこをバター蒸しにする。これ最高』

『茶碗蒸し』

『えのきはみじん切りにして、挽き肉と混ぜたら焼売にできるよ』

蒸し料理にして家族で温まるご飯の時間を過ごすのも良いですね。蒸すとかさが減るので、大量消費にもつながりそうですね。

『グラタン』

『しいたけのかさの内側に明太子マヨをのせてグリルで焼く』

『しいたけにツナマヨチーズでトースターも美味しい』

『なめこは豚肉で巻いて焼いたらポン酢で食べる』

『ホイル焼き』

『細かくしてハンバーグの中にも入れれば、きのこの主張も少なく食べやすい』

きのこと肉や魚との相性も良いですよね。どの食材と合わせて料理しようか迷ってしまうかもしれませんね。

『えのきは麻婆豆腐に入れてかさ増し! うちは、毎回入れる。バター炒めやマヨネーズ炒め』

『しいたけとしめじと他の野菜や魚介類で八宝菜』

『えのきはなめ茸』

『厚揚げのきのこあんかけ』

『醤油と料理酒で炒り煮にする。しんなりしたら火をとめて、お酢と大根おろしをかけて食べる。調味料は全部同じ分量で大さじ3ずつくらいかな』

お腹が空いているときや肉類の消費を抑えながらもボリュームがあるおかずに仕上げたい場合は、きのこでかさ増しをするのも良いですね。

佃煮やアヒージョが美味の煮込み料理

『アヒージョは? お酒にも合うし美味しいよね』

『きのこをオリーブオイルとにんにくで炒めたら、豚バラを小さく切って鷹の爪も入れてしょう油で味付けする』

『佃煮にしたらいい。びっくりするくらい縮むからかさが減るしごはんにも合うよ』

『すき焼きのタレで煮込む』

『えのきをみりんとしょうゆ、かつおぶし、甘口の梅干を入れて少し煮詰めたら瓶で保存。ごはんに載せたり、豆腐に載せたりする』

きのこのアヒージョや甘辛く煮込んだおかずも美味しそうですね。ご飯のお供にもお酒のおつまみにもなり保存もできるとなると、多めに作っておけばあと1品追加したいときにも助かりますね。

おかずだけじゃない!きのこの魅力たっぷりのご飯や麺類もオススメ

ママたちはきのこ類があったらおかずとして料理するだけでなく、ご飯や麺類を合わせたり使い切れなければ冷凍保存をしたりしているのだとか。ご飯や麺類との相性も良い「きのこ類」ですから、ママたちがどのような1品に仕上げているのか気になりますね。

おかずだけじゃなくて「ご飯」や「パスタ」「うどん」にも合う

『きのこご飯』

『炊き込みご飯』

『ひき肉に混ぜてそぼろご飯』

炊き込みご飯を作るときには、きのこ類を入れているというママもいるのではないでしょうか? きのこの香りが漂うご飯を食べると、ほっこりした気分になりますよね。

『エリンギとしめじはクリームパスタ』

『にんにくを利かせたきのこパスタ』

『きのこ汁で、うどんにする』

『きのこ多めのけんちん汁。そのまま食べても、うどんやそば、素麺にかけて食べても美味しい』

パスタやうどんなどの麺類と一緒に食べるきのこ類も美味しいですよね。

使い切れなければ冷凍保存

『冷凍して旨味をアップさせて、少しずつ使っていけば?』

『切って合わせて、きのこをミックスして冷凍する』

ママたちの中には大量のきのこ類があったら、冷凍保存をしているという方も。使いきれなかった場合には試してみるのも良いかもしれませんね。

ママたちはきのこの種類ごとに料理の仕方を変えていたり、おかずだけではなくご飯や麺類と一緒に食べたりする工夫もしているのですね。いつも違う調理法できのこ類の新たな魅力を発見してみるのも良いかもしれませんよ。

文・Kana 編集・木村亜希

Source: ママスタセレクト
美味しい「きのこ」料理が食べたい!低カロリーだけど栄養も食物繊維もたっぷり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)