結婚すると「おおらか」ではいられない?O型×O型夫婦のリアルな本音 #夫婦の血液型事情


ママスタBBSに寄せられた『O型同士の夫婦いる?』という投稿。

おおらか」と評されることの多いO型さん。誠に勝手ながら、小さな事は気にせずケンカも起こらない平和な家庭をイメージしてしまいます。

そんなO型同士から生まれる子どもは、もちろんO型。家族全員がO型……なんて分かりやすいのでしょう!

一方で「大雑把」とディスられてしまうこともあるO型さん。小さいことを気にしないがゆえに、細かいことをするのが苦手なのかな? でもその基準は相手あってのこと。お互いがO型同士だと、意外に気にならないのでしょうか?

もちろん、血液型よりも個人の性格によることろが大きいのが大前提です。でも実際のところどうなの? O型×O型夫婦のリアルな本音に迫ります。

仲も良いけどケンカも激しい

『O型夫婦です。うちは普段は結構仲良しだよ。めったにケンカしないけど、した時はなかなか大変。
O同士って良いときは良いし、悪いときは悪い……その差が凄いんだってね』

『良く似た者夫婦と言われます。うちも良いときと悪いときの差が激しいです』

『みんなと同じく激しい喧嘩。手も足もでる!』

とっても良好だというO型×O型の夫婦仲。血液型が違うと、自分の基準と相手の基準のズレにイラっとしてしまうこともありますが、同じ血液型だとそんなこともなく、きっと目に見えない波長が合うのでしょうね。

しかし仲が良いときの波長が同じなように、仲が悪いときの波長も同じなのが困ったところ(笑)。手も足も出る激しいケンカ……どうせやるならとことんやるのも、同じ波長だからなのでしょうか? 「おおらか」だけど「キレると怖い」のもO型さんならでは。

そういうのも全部含めて、「似た者同士の夫婦」なのかもしれませんね。

同じO型同士でも「おおらか」×「イライラ」コンビになる?

『あたしが短気。でも旦那は、おおらかだよ!
一人でプンプンしてても相手にされないから余計腹立つんだなぁ~』

『私→短気、ダンナ→おおらか。
基本的には、私が1人でブチブチ文句言って終わる』

『男のO型はおおらかで女は短気なのかな? ちなみにうちもそうです』

『私→短気、旦那→おおらか。
喧嘩しても、次の日には忘れてお互い普通に話してる』

「おおらか」と定評のあるO型のはずなのに、夫婦になるとママの方が「イライラ」になってしまうという不思議なO型×O型夫婦。

結婚することで、旦那さんの方はたいして変わらず過ごせているものの、ママの方は「おおらか」だけではいられなくなる……ということなのでしょうか。女性は家事に育児にと「やらなくてはいけないこと」が増えます。いつまでも「おおらか」でいられる旦那が羨ましい! という意味も含めてイライラしてしまうのかもしれませんね。

どうかO型ママに「おおらか」さを取り戻すべく、O型旦那さんの奮闘を願います。

O型×O型夫婦のリアルな悩み……

『うちは何か物事が決まりにくくて困る』

『うちもO同士だけどケンカはしないなぁ。時間とお金にルーズ……』

『2人とも優柔不断で、休みの日に出掛ける先を決めるだけで半日は終わる……休みの意味がない!』

『出掛け先とか外食のメニュー決めるのにやたら時間がかかる』

そしてO型×O型夫婦は、どうやら優柔不断だというリアルな声が届きました(笑)。「おおらか」で、ある意味マイペースなO型さんは計画的にテキパキと……が苦手分野なのかもしれませんね。

でも外出先を決めるだけで半日かかるその時間さえも、「もったいない」と思うのではなく「ま、いっか」と思えるのもO型×O型夫婦ならでは。

外食のメニューだって、ふたりで迷っていればその時間さえも楽しめるはずです(片方が先に決まってしまうと、イライラされそうですが)。

物事が前に進まなくて困ることもありますが、きっと似た者同士のO型夫婦は「なんとかなる!」で前に進んでいくのでしょう。そんな持ち前のテキトーさ……いやいや「おおらか」さ、とっても魅力的ですよ!

ぜひO型×O型夫婦のご意見、聞かせて下さいね。

 

文・渡辺多絵 イラスト・Ponko

Source: ママスタセレクト
結婚すると「おおらか」ではいられない?O型×O型夫婦のリアルな本音 #夫婦の血液型事情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)