生後10ヶ月の息子の前歯に黒い線が……虫歯?!初めての歯医者さん探し

はじめは汚れかな? と思ってハミガキをしてみたりガーゼで拭ったりしましたが、全く取れる気配がなく……。
汚れじゃないとなると何? まさか虫歯じゃないよね?! と気になり、とにかく診せてみないことにはわからないと思い、急遽、息子初めての歯医者さんへ行くことになってしまいました。

息子の歯のケアに関しては、地域の保健センターで行われていた歯科相談のみ。歯医者さんとなると、私のかかりつけしか思い浮かびませんでした。そこは先生の腕は確かですが残念ながら、子どもは診ていないところで。

ネットで近所の歯医者さんを検索して、小児歯科を診療科目にあげているところを探して問い合わせすることにしました。

幸い、この2件目の歯医者さんが息子の診察を快く引き受けてくださり、予約をすることになりました。その時に、

「ご心配でしょうからすぐにでもと思うので、お待たせするのが申し訳ありませんが、予約が入っていない時間帯があるので、そこでしっかり診させていただきますね」

と他の患者さんと一緒にならないタイミングの配慮をしていただき、その日のうちに診ていただけるという展開に。

まだ先生の診察も受ける前ではありましたが、受付スタッフさんとのやりとりの時点で、この歯医者さんを選んでよかったとありがたい気持ちでいっぱいになっていました。

そして、夕方になりいざ通院。

初めての歯の診察は私が椅子に座って抱きかかえる形で、息子が動かないようにおさえながら行いました。

予想はしてましたが、息子はやはり、ビックリ怒り泣きで大暴れ。しまいには泣き過ぎて吐いてしまうという散々振りでしたが、先生もスタッフさんも慣れた様子。先生は優しく息子に接して手早く診察をしてくれていましたし、スタッフさんは、私が先生の説明を受ける間、息子が退屈にならないようにとオモチャをつかってあやしてくれたり、キッズスペースに連れて行って遊んでくれたりしていました。

問題の前歯については、おそらくオモチャか何かを齧ったときに汚れがついてしまっただけのもので、虫歯等のトラブルではなさそうとのこと。なので様子見ということでまずは一安心。このまま色が残ってしまったら? と気には掛かりましたが、一週間くらい経った頃に自然と消えてくれていました。

また、折角来てくれたからと他の歯も全てチェックしてくださり、それも異常なし。

この調子でハミガキを続けて、1歳半くらいになったら虫歯予防にフッ素を塗ると、よりよいとアドバイスをいただいて初めての診察は終了しました。

はじめに電話を掛けたときの印象ままの”子どもに優しい”がいっぱいの歯医者さん。思いがけずな急遽の通院でしたが、良いかかりつけを見つけることができたなと思いました。


窓のアルミサッシを齧ってるのを発見しサッシに線状のキズが残っていたので「これだ!」とわかりました。まさか窓枠を齧ってるなんて……驚きでした。

 

文、イラスト・Ponko

Source: ママスタセレクト
生後10ヶ月の息子の前歯に黒い線が……虫歯?!初めての歯医者さん探し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)