年をとると“アイメイク”がしっくりこない!?「頑張ってます感」が出てしまうというお悩みに共感の声

pixta_39426992_M

時代とともにメイクに流行り廃りはありますが、使う化粧品にはある程度定番がありますよね。眉毛をかいて、アイメイク、チーク、口紅などなど。しかし、その定番メイクがしっくりこなくなってしまったという相談者がいます。

『年をとるとアイメイクしないほうがしっくりくる。素材が貧相なので、目にいろいろ施したら頑張っているおばさん感が出て不自然になりますベースメイクとアイブロウだけがしっくりくるようになった。わかる人いる?』

年を重ねるとともにアイメイクが似合わなくなってきたのだそう。この投稿に、ママスタBBSでは共感のコメントが相次いでいます。

年とともにアイメイクが似合わなくなった!のコメントが相次ぐ

『わかる~。がっつりアイラインで10代20代きたけど30過ぎて自然がしっくりくる』

『私もアイラインがなんかしっくりこなくてひくのやめた』

『わかるー。今はもう目尻に少しラインいれてるだけ。マスカラも下しかつけなくなった。ガッツリすると、なんか違和感。そしてメイク時間が大幅短縮された』

『私、アイシャドーするとすごいケバくなるというか頑張ってます感出ちゃって年取ってからアイシャドー塗らなくなった。普段はベースと眉毛のみ、参観日や都心に出かけるときとかはたまーにマスカラするくらい。周りのお母さんたちもアイシャドー塗っていますって人は若いママだけな気がする』

アイラインやマアイシャドー、マスカラなどのアイメイクが加齢と共に似合わなくなったと感じる人はたくさんいるようですね。不自然になったり、ケバくなるという方の意見が目立ちました。

アイメイク以外にもメイク方法を変えたという方も

アイメイク以外にも、年とともに自分に合わなくなったメイクがあると紹介してくれたママさんもいます。

『アイメイクはやるけれど、ファンデ塗らなくなったよ。日焼け止め、フェイスパウダーのみ。白浮きしなくて快適!』

『アイラインと口紅は本当にダメ(笑)。薄づきファンデ、アイシャドー、マスカラ、無色のリップクリーム、眉もペンシルからパウダーに変えた』

『塗れば塗るほど、おかしくなってくる。だんだん、薄いメイクの方が合ってくるから化粧品も前ほどに買わなくなってきた』

ファンデーションや口紅が似合わなくなったという方や、全体的にメイクを薄くしたという方もいるようです。

年齢と顔に合ったメイクを

『40過ぎてるけど若いときよりきちんとメイクしてるよ。周りもスッピンよりメイクした方が品があると褒めてくれている』

『いや、35歳だけどアイシャドーしない方がおばさん感でる。口紅は欠かせない。しなかったら本当に血色がなさすぎてダメ』

中には、年とともにしっかりとメイクをした方が品があったり、血色が良くなると感じる方もいました。年とともにどんなメイクが似合ってくるのかは、顔立ちなどにもよるのかもしれませんね。自分の現在の顔立ちはどんなメイクが似合うのかで、メイク方法を考えていくと良いのではないでしょうか。

文・物江窓香 編集・木村亜希

Source: ママスタセレクト
年をとると“アイメイク”がしっくりこない!?「頑張ってます感」が出てしまうというお悩みに共感の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)