家族みんなが楽しめる『インクレディブル・ファミリー』MovieNEXが11月21日発売!小島瑠璃子さんからコメントも

pixta_7759798_M

秋の夜長は家族でゆっくりDVDでも……と考えているママもいると思いますが、そんなママにうってつけな作品がディズニー/ピクサーから発売されます。記念すべき長編20作目で世界的にヒットした『インクレディブル・ファミリー』。家族みんなが楽しめるこの作品のMovieNEX発売を記念して、日本語吹替え版ボイスキャストを務めた小島瑠璃子さんからコメントも到着しています。

自分史上一番低い声に挑戦した小島さん。お気に入りのシーンは……?

メイン 本作が声優初挑戦となった小島さん。小島さんが演じたヴォイドは、イラスティガールことヒーロー一家のママ、ヘレンに憧れるハイテンションな女の子です。普段はハイテンションですが、あるシーンでは自分史上一番低い声に挑戦したのだとか。どのシーンなのかは見てのお楽しみですね。

今回一番人気のキャラクターで、ヒーロー一家のアイドル的存在であり、本作で驚くべきスーパーパワーが覚醒する末っ子ジャック・ジャックの人気ぶりも見逃せません。小島さんも

「この作品はジャック・ジャックを見せる作品といっても過言ではないですよね。なんといってもシンプルにカワイイ! これに尽きます (笑)」

と、その可愛さに魅了されている様子。

そんな小島さんのお気に入りのシーンの一つは、劇場公開時も大きな話題となった、ジャック・ジャックとアライグマの格闘シーンだそう。

「あのシーンだけで何度も見たくなっちゃうような面白さがありましたね。この作品でジャック・ジャックの能力が明らかになるんですけど、それでもここまでじゃない気がするって思わせてくれる。そのワクワク感も人気の秘密だと思います」

と語ってくれました。

見る年齢やタイミングによっても作品の感じ方が変わるディズニー/ピクサー作品

幼い頃からディズニー/ピクサーの作品に親しんできたという小島さん。

「自分が感情移入するキャラクターも、それを見てどう思うかも、人それぞれでいいと思うんですよね。そこにあるものは変わらないけど、大人になって見返すと自分がした経験とかも合わさって、見え方が変わるんだなと思いました」

と語ってくれました。また、

「CGの技術もすばらしいし、女性の社会進出だったり、お父さんの家庭との向き合い方がテーマになっていたり、ストーリーも深くて、どの年齢の人でも、誰と見ても楽しめる作品なので、何度も見返してほしいです!」

ともう一回見たいシーンがたくさんあることを明かしてくれました。

見る年齢やタイミングによっても作品の感じ方が変わるディズニー/ピクサー作品の奥深さ。ご自宅を映画館に見立てて、『インクレディブル・ファミリー』を子どもたちと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

ピクサー・アニメーション・スタジオの記念すべき長編20作目の超大作『インクレディブル・ファミリー』は11月21日(水)にMovieNEX(4,000円+税)、4K UHD MovieNEX(7,800円+税)で発売。11月7日(水)にはデジタル配信がスタートしていますのでこちらもぜひチェックしてくださいね。

『インクレディブル・ファミリー』MovieNEX

インクレ2_ジャケット画像
2018年11月21日(水)発売
MovieNEX(4,000円+税)
4K UHD MovieNEX(7,800円+税)
2018年11月7日(水)先行デジタル配信開始

文・山内ウェンディ 編集・木村亜希

Source: ママスタセレクト
家族みんなが楽しめる『インクレディブル・ファミリー』MovieNEXが11月21日発売!小島瑠璃子さんからコメントも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)