子どもの「なりきりごっこ遊び」が無茶ぶりすぎて頭がついていけない

我が家には、おしゃまで生意気盛りの4歳の娘がいます。彼女の目下のブーム、それは「なりきりごっこ遊び」です。アニメや物語の登場人物になりきって、その口調や仕草を真似しながら遊ぶのが大のお気に入り。まぁ、ひとりで勝手に遊んでくれれば問題ないのですが、ご丁寧にその配役を私にまで振ってくれるのが、私の大きな悩みです。

そしてしょっちゅうコロコロ物語が変わっていくので、ついていくのがやっと……。いちいち私にもその口調を求めてくるごっこ遊びに、家事片手に相手をしていると頭がついていけなくなることもしばしば。時には自分を見失います……。

 


分からない……娘の頭の中が分からない……。次は何ごっこがくるんだろう……。


こんな感じのごっこ遊びの無茶ぶりは、しばらく続きそうです。トホホ……。

 

脚本・渡辺多絵 イラスト・みとうさゆ

Source: ママスタセレクト
子どもの「なりきりごっこ遊び」が無茶ぶりすぎて頭がついていけない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)