子どもに英語の習い事に通わせるのはママの苦手意識がきっかけ!2人に1人は0歳からスタートしている?

pixta_41095717_M

今の社会はグローバル化が進展しています。小学校では中学年から外国語活動を始めて音や声に慣れ親しみ、コミュニケーション能力のもととなる言語に関する能力を養う取り組みが行われています。これからの社会において英語が重要なコミュニケーションツールになるであろうことは、ママたちにも容易に想像がつくのではないでしょうか。

幼児英語や英会話教室に週1で通う意味はある?

ママスタBBSには英語教室や英会話に通っていると、遊び感覚で耳から英語を聞いていれば必ず成果があると年長さんで同じクラスのママに勧められたママが

『正直週1の40分の英語教室や英会話教室で英語が話せるようになるとも思わないし、差がでるとも思えない。週1でも通う意味があったという人がいればぜひ教えてください』

というトピックを立てています。ママたちは子どもに英語の習い事をさせることについてどのように考えているのでしょうか?

『英語使う環境に慣れさせるのが目的とか、それがきっかけで英語もっと勉強したいと思うかもしれないと考えれば、必ずしもマイナスではないんじゃない?』

『本人のやる気が1番だよ。子どものやる気が起きない習い事なんて、スポーツやらせようが塾に行かそうが全然身に付かない』

『英語を話せなくても良いから、英語に触れさせたいなら週1でいいと思う』

子どものやる気がある場合や英語に親しむという意味で通うのであれば、良いかもしれないという考えのママもいました。

自分の経験と子どもの将来を考えて決めた!英語教室に通い始めたきっかけと時期は?

この度、妊娠・育児中のママ向けにツールアプリやメディアを展開する株式会社カラダノートが運営するメディア「カラダノートママびより」のユーザーを対象に、子どもの英語習得に関する意識調査を行いました。その調査はママたちの過去や思いも反映される結果となりました。

英語の習い事を始めるきっかけは何ですか?

main

子どもが英語を習っているという171人のママが「英語の習い事をはじめるきっかけ」として選んだ第1位は「子どもが将来困らないように」が61.4%、そしてママ自身が「英語を話せない・苦手だから」が40.4%、「小学校で必修になったから」が26.3%と続いています。英語を習い始めるきっかけには、ママの過去や英語に対する苦手意識、子どもの将来をトータルで考えて検討している傾向が現れる結果となりました。

子どもが何歳のときに英語を習い始めましたか?

sub1

子どもを英語の習い事に通わせ始めた時期では、半数近い49.7%のママたちが「1歳未満から」と回答しています。英語を早い時期から始める理由には「発音や耳を鍛えたいから」「いざ勉強したいと思ったときに音の違いがわからないと不便だと思ったから」と回答したママも。幼少期など早い段階で英語を習い始めることへの期待を込めている様子が伝わる結果となりました。

英語にかける費用は「月額5,000円未満」が約40%!

習い事にかける費用は家計にも直結することなので、ママたちも気になるところではないでしょうか。調査結果では英語の習い事にかける金額は月額5,000円未満が43.8%でした。中には習い事に月額2万円以上の費用をかけている方も9.4%いたのだそうですよ。

アンケート調査概要
調査期間:2018年9月11日〜2018年9月18日
調査対象:カラダノートママびよりメルマガ登録者
回答人数:772名
調査方法:インターネット調査

ママたちがこれからの子どもには英語が必要とか、大切だと感じていることがわかりましたね。小学校の授業で英語が扱われるようになっていますが、それよりも前に耳で英語を感じてほしいという思いや英語が苦手だったというママの苦い経験も加味されていることも伝わってきました。習い事に通い始める前に、子どものキャパシティや金銭面の調整ができたタイミングで導入できると良いですね。

文・藤まゆ花 編集・しのむ

Source: ママスタセレクト
子どもに英語の習い事に通わせるのはママの苦手意識がきっかけ!2人に1人は0歳からスタートしている?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)