娘がついにバレンタインデビュー!小学1年生の男の子に贈るならどんなチョコがいい?

pixta_26805651_M

バレンタインデーは女性から男性に”愛を告白する日”として日本では広く知られていますね。人を好きになるのは子どもでも大人でも変わりません。小学1年生の女の子が初めてのバレンタインデーを迎えるとき、ママはどのようにサポートすればいいのでしょうか?

『1年生の娘が初めてクラスの男の子にチョコをあげる予定です。さすがに手作りはナシですよね。バレンタインコーナーで買おうと思っていますが、1年生の男の子だとどんなものがいいでしょうか? 値段は? キャラクター物? ブランド? お子さんが、あげたり貰ったりした経験のある方、今年あげる予定の方、意見を聞かせてください』

かわいい娘の一生懸命な気持ちを支えてあげたい投稿者のママ。こちらの親子をサポートしようとママたちからは力強いアドバイスが寄せられました。

小学1年生ならこのくらいのお値段で!相手の親に負担をかけないように

『300円くらいので良いのでは?』

『500円前後までがいいな。もらう側だけど、それくらいだとホワイトデーも選びやすい。あまり高いのだとお返しに気を遣うから』

『市販のもの(500~700円ぐらい)だったら抵抗ないよ』

『手作りでも市販品でも、金額安めの方がお互い気をつかわなくていいかな』

いただく側のママたちの考えとして、だいたい1,000円未満というお値段の目安があるようです。あまり高いとお返しが負担になってしまうかもしれません。ひとつの基準として頭に入れておきたいですね。

キャラクターものかブランドか

『スポーツしてないの? 野球やサッカーのキーホルダー付きは? あとは、動物とか恐竜モチーフとか』

『箱に入った子ども用? のキャラクターのチョコとかだったなー』

『うちの子ポケモン好きだからポケモンのチョコが多かった』

渡す予定のお友達がスポーツをしていれば、そのスポーツのモチーフがついたチョコレートでもいいかもしれません。また、相手が好んでいるキャラクターがわかれば、もちろんそのキャラクターのチョコレートを贈りたいですよね。

『ゴディバの箱チョコ渡しにきた親子がいて、それはさすがにドン引きした(笑)』

一方、ブランドのチョコレートについては、もらう側のママが恐縮してしまう、というケースがあるようです。せめて子どもが小学生のうちは気楽にやり取りできるお値段で贈ったほうがいいかもしれません。

小学生でも大人でも同じ?ひと手間でちょっと差が引く贈り物のポイント

『一言でもメッセージつけてくれたらそれで十分だよ』

あまり贈り物の値段が安いと気後れしてしまう、ということもあるでしょう。その場合は、チョコレートに直筆のお手紙やメッセージカードを添えてはいかがでしょうか? 一筆箋やかわいい便せんにひと言、メッセージを書き、チョコレートと一緒に渡すと相手に気持ちがより伝わるはずですよ。

子どものバレンタインは”贈ること”に意味がある。その気持ちをサポートしてあげて

子どものバレンタインデーはママのお仕事がひとつ増えるイベントかもしれません。でも子どもが贈るバレンタインには金額やブランドよりも、”贈ること”そのものに意味があるのではないでしょうか。相手のことを考え相手のために行動することを経験していくのです。贈り物に慣れない子どもは、相手のことよりも自分がやりたいこと、贈りたいものを優先するかも。そんな状態だとしてもママは無理やり誘導したりせず、「〇〇くんは、喜ぶかな?」などと声をかけながら子どもの「贈りたい」という気持ちを優しくサポートしてあげてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

Source: ママスタセレクト
娘がついにバレンタインデビュー!小学1年生の男の子に贈るならどんなチョコがいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)