妊婦であることを知らせる「マタニティマーク」つけてますか?ママたちがつける理由とつけない理由

pixta_25264490_M

妊娠していることを周囲の人に伝えることができる「マタニティマーク」。そのマタニティマークをつけるかつけないかについて問いかける投稿がママスタBBSに登場しました。

妊娠8か月となる投稿者さんは、見た目から「妊婦」と分かることだしとあえてマタニティマークを「つけない」選択をしていたところ、義母から「なぜつけないの?」と迫られたというのです。マタニティマークって絶対につけないといけないものなのでしょうか? マタニティマークをつけるのか、つけないのか。BBSに集まったママたちの声に耳を傾けてみました。

マタニティマークっていったい何?

マタニティマークとは一体どのようなももなのか知っていますか? 一般的には妊娠していることを周囲に知らせるためのアイテムとして認識されています。

マタニティマークの役割

厚生労働省ではマタニティマークについてこのように紹介しています。

・妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
・交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

『マタニティーマークって妊娠初期や周りに気づいてもらえない妊婦さんのマークだと思っていた』

投稿者さんが話しているように、妊娠初期の女性は外見から妊娠しているかどうかを判断するのは大変難しく、マタニティマークがあることで周りが配慮することができるという役割をもっています。妊娠初期は赤ちゃんの成長だけではなく、ママの健康を維持しないといけない大切な時期です。そのような時期に思いやりを持って助け合うためにはどうすればいいか。そのような思いのもと完成した物が「マタニティマーク」です。

マタニティマークはどこで貰えるの?

マタニティマークは一般的に、鉄道会社の窓口や各自治体の窓口で配布されています。筆者も役所で母子手帳を貰ったときに一緒にマタニティマークを貰いました。地域ごとによってオリジナルデザインの母子手帳があるように、なかにはマタニティマークも地域限定オリジナルデザインの物もあるそうです。各窓口以外では、妊娠や出産・育児に関する情報雑誌の付録にマタニティマークがついてきます。

「マタニティマーク」つける・つけない、それぞれの声

『見えるところには付けていなかった』

『カバンの手前側につけてた』

BBSに集まったママたちの声をみると、マタニティマークを「つける」「つけない」という回答だけでなく「みえる所にはつけたくない」と答える声もありました。ママとお腹の中の赤ちゃんを守るための大切な役割を持つはずのマタニティマークを、なぜ目立つ所につけないという選択をしたのでしょう。

マタニティマークつけることへの恐怖や不安

『マタニティマークをつけてたら座席譲って貰えるとか勘違いして使ってた人たちがいたせいで、つけてると良い印象持たない人も居ると聞いたから』

『マタニティーマークつけてる人を狙って悪いことする人がいるから怖い』

世の中には信じられないことが多いと感じる話の一つが、妊婦さんを狙った卑劣な行為を行う人がいるという話です。初めて聞いたときは「都市伝説なんじゃないの?」とまで疑ってしまいました。

『産院でも目立つ場所には着けないように指導する所があるぐらい逆恨みが多くなってるみたい』

ことの真意はともかくこのような噂を少しでも耳にしてしまうと、妊娠したばかりのママたちには恐怖と不安が拭えないことでしょう。だったら最初からマタニティマークをつけないほうがいいと考える気持ちもわかります。本来ならば、ママに何かあったときのために妊娠していることを周囲に伝えるためのマタニティマークのはずなのに、妊娠していることを周囲にアピールしているように取られるなんて悲しいですよね。

いざというときに備えて

『何かあったときに妊娠中だと気付いてもらえるように、カバンを開けたらすぐ見える位置に付けて持ち歩いてた』

『つけていれば確実に妊婦だとわかるから災害時や何かあったときに子どもが助かりやすいから』

『出先で貧血起こしたことがあったから、もし周りの手助けが必要になったときにマタニティマークあった方がいいのかなぁと思い付けてる』

おおっぴらに目立つところにはつけないけれど、マタニティマークはつけていますという声の多くは、いざというときに備えてつけているというものでした。確かに外出しているといつ何が起こるか分かりません。自分で妊娠していることを伝えられればいいですが、そうでない場合マタニティマークを付けていることでママや赤ちゃんを救える確率がアップするかもしれません。

『妊娠4ヶ月のときに意識を失って救急車で運ばれたときに付けていればよかったかもと思ったよ』

マタニティマークをつけてる人に対するママたちの声

『マタニティマークを付けててくれたら電車で席譲るよ!』

『妊婦マークがあった方が妊婦さんってわかりやすくて良い』

マタニティマークをつけている方に対しても好意的に感じているママもいれば、そうでないママもいて、マタニティマークにまつわる考え方には個人差があるのだと感じさせられました。しかし、それでもマタニティマークの本来の意味を考え「妊婦さんはマタニティマークをつけてほしい」という声があったのには心の底から嬉しくなりました。

『マタニティーマークを付けている人を見たら、自分自身が幸せな気分になる。元気な赤ちゃん産んでね!! と思ってしまう』

マタニティマークをつけていることが当たり前の世の中を目指したい

『必ずつけなきゃいけない訳じゃないと思うから、投稿者さんががつけるかつけないかを決めればいいと思うよ』

マタニティマークをつけることは義務ではありません。ですが、少しでも妊婦さんを労わりたいと考えるとやはりマタニティマークを見える位置につけていて欲しいと感じました。その気遣いが広がっていけば、みんなが当たり前に妊婦さんやお腹の赤ちゃんを守ってあげられる社会になっていくのではないでしょうか。マタニティマークを付ける不安や恐怖が解消され、妊婦さんがマタニティマークをつけることが当たり前の世の中になるよう願うばかりです。

文・櫻宮ヨウ 編集・木村亜希

Source: ママスタセレクト
妊婦であることを知らせる「マタニティマーク」つけてますか?ママたちがつける理由とつけない理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)