入園グッズ、準備していますか?手作り派と買う派、誰かに頼む派それぞれの事情

pixta_29151506_M

子どもが新たに入園するとき、園から入園グッズについてのお知らせがくることがあります。園によっては細かくサイズが指定されるところもあるようです。ママたちは子どもが喜んで使ってくれるようにと心を砕きながら準備を始めるでしょう。ただ世の中のすべてのママたちがミシンを持ち、かつ、裁縫が好きで得意とは限りません。ママたちは入園をどのように揃えているのでしょうか?

『入園準備、手作り? それとも買う? ミシン買わなきゃいけないし迷っています。皆さんは作るの?』

入園グッズ、手作りします!手作り派のママたちの考えとは

『手作りだよ~。ミシン早めに買っておけば役に立つよ』

ミシンを使うタイミングは入園グッズを用意するときだけではないでしょう。その後も雑巾を縫ったりするのに役立つかもしれません。小学校にあがるタイミングでも必要になるかも……。ミシンはあったほうが良い、というママがいました。

『好きな生地で作ってあげたくてミシン買った。初めて作った物は見栄えが悪かったけど喜んでくれたよ』

子どもが好きな生地で作ることができるのも手作りするメリットのひとつ。生地だけではなく、紐やアップリケなども子どもに選ばせることができますね。

『手縫いで作るよ。ミシンは買っても何度も使わないだろうし』

こちらのママはなんとミシンを買わず、手縫いで作るとのこと! 好きであり、得意でもいらっしゃるのでしょう。

『作ったよ。実家のミシン借りて。最初は怖々だったけど、やっていくうちに楽しくなってきた』

ミシンが自宅になくても借りられるのであれば作ることができますね。やっているうちに楽しくなった、というママがいました。”食わず嫌い”をせず、やってみるのもいいかもしれません。

入園グッズ、買います!買う派のママたちの考えとは

『無理。買う』

裁縫は無理、とあきらめているママもいるでしょう。その場合は、無理にミシンを買おうとせず、入園に必要なものを買っていいですよね。

『私は、布や手芸品を売っているお店に費用は、かかりますが作ってもらっています』

園から指定されたサイズが市販のものと合わない場合はオーダーで作ってくれるお店に頼む方法もあるようです。当然、手間賃と布の費用などはかかりますが、プロの仕上がりになるでしょう。

『フリマアプリでハンドメイドの一式買った』

いかにも買いました、という雰囲気にしないためには、フリマアプリなどで手作り品を買う方法もあるようです。世の中には裁縫が得意な方は大勢いらっしゃいますよね。

『上の子のは作ったよ。そういうの初めてだったし気合い入れてミシンも買った。結果裁縫は向いてないことがわかった。今年下の子が入園だけどオークションサイトでハンドメイドのお使いバッグ、上履き入れ、体操着入れ、コップ袋、お弁当袋、ランチマットがセットになってる可愛いやつ買った。値段も安いししっかりした作りだし』

初めての入園グッズは作ったけれど、裁縫は苦手だと自覚したママがいました。その結果、2番目の子どものときはハンドメイドのものをオークションサイトで購入したそうです。経験を生かして柔軟に対応できるママ、賢い!

裁縫が得意な人に頼みました!縁に恵まれたママたち

『実母が得意だから頼んだ』

『サイズ指定だったし作らないといけなかったんだけど、私はできないからうちは旦那が全部作ったよ。ミシンも買った』

『実母が作った。私は裁縫むり』

身の回りに裁縫が得意な人がいる場合は、手作りしてくれるようにお願いできることもあるようです。実母や旦那さんに頼んだ、というママがいました。手作りするにしてもママが作る必要はないですよね。

入園グッズの準備の仕方はママの事情に合わせて

ママが裁縫が得意でミシンがそろっているなど、スキルや環境が整っているのなら作るのも苦にならないですね。他にも、サイズが指定されているなど市販のものでは合わない場合は得意な人に頼んだり、購入したりする方法もあります。

手作りできなかった……、などと不安にならず、できる限りのことをしてあげれば、子どもに親の愛情は伝わるはずですよ。

文・しのむ 編集・しらたまよ

Source: ママスタセレクト
入園グッズ、準備していますか?手作り派と買う派、誰かに頼む派それぞれの事情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)