倦怠期の乗り越え方

結婚も8年も経つとほとんどの夫婦が倦怠期になるのではないでしょうか?
二人で出掛けるということはほぼなくなってくると思います。
子どもが大きくなり習い事やスポーツ等を始めると家族で一緒にどこかに出掛ける機会も減ってきます。
そんな事で夫婦の会話も減り、大切な話や子どもの話しかしなくなってきます。

そこで、やっぱりたまには夫婦二人の時間を作るのも大切なのではないでしょうか?
夫婦二人だけて出掛けるのは倦怠期の夫婦にとっては照れくさい部分もありますがこれは大事だと思います。
少し遠出をして1日ゆっくり二人だけで過ごすといろいろ会話ができます。
普段言えなかった事や、知らなかった事も分かってくると思います。
夫婦二人だけで出掛けるのが無理なら家族で出掛けるのもいいと思います。
思いっきり楽しめる遊園地やテーマパークがいいと思います。
遊園地のアトラクションの待ち時間に並んでいる間だけでもたくさんの会話ができます。
そしてアトラクションでストレスも発散して楽しい時間を過ごしてください。
これは半年に1度はできるといいですね。
これで倦怠期も乗り越えられるでしょう。

20160129173054

Source: 夫婦仲を修復・改善する方法~セックスレス・倦怠期・夫婦喧嘩仲直り
倦怠期の乗り越え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)