体操服につけるゼッケン。“アイロン接着”は取れやすい?お下がりするときに不便?

子供の体操着を準備する母親

学校の体操服にゼッケンをつけるとき、ミシンや手縫いで縫う手段もありますが、最近では手軽に付けられる“アイロン接着”もありますよね。今回はその“アイロン接着”についての疑問が投稿されています。

『体操服にゼッケンをつけるんだけど、アイロン接着は洗濯してもとれませんか? あと、アイロン接着は貼ったらもうとれない? 下の子が入園するとき使いたいんだよね』

アイロン接着は洗濯機で回しても取れないか、また、取りたいときに簡単に取れるのかが気になっているようです。ママスタBBSに集まった、実際に子どもの体操服にゼッケンをつけたママたちの意見をきいてみましょう。

アイロン接着は洗濯してもとれない?

『取れる。すぐに』

『塗って普通に貼り付けただけだと洗濯で剥がれた』

『乾燥機入れたら取れちゃった。縫い付けがいいね』

アイロン接着は、洗濯をしたり乾燥機に入れるとすぐに取れてしまうというコメントが目立ちました。

アイロン接着が洗濯してもとれない方法は「アイロン+縫いつけ」

アイロン接着がとれないように、みなさんひと工夫しているようです。

『毎週洗うし、耐えられないよ。アイロンしてまわりをぐるっと縫ったほうが間違いない』

『私はアイロン+四隅を縫うかな。まぁとりあえずアイロンだけにして、しばらく使ってみて洗濯して取れてきたら縫えば?』

『とれる! まち針をするのはめんどくさいから、アイロンしてから手縫いするよ!』

アイロン接着をしてから、ゼッケンの四隅や端をグルっと縫い付けてしまうとコメントしている方がたくさんいました。ひと工夫することが、アイロン接着がとれない秘訣なのかもしれませんね。

お下がりがしたいときのゼッケンの対処法は?

アイロン接着は取れやすいという意見が多かったのですが、中にはゼッケンの接着が取れにくくてお下がりするときに苦労したというコメントもありました。

『アイロン接着はとれるものもあるけれど、とれないやつは本当にとれなくて、学年が変わってはがすときに苦労する』

そのため、ゼッケンの付けた体操服のお下がりを考えている場合は、このような方法がオススメとのことです。

『糊は残るけど、剥がすだけなら再加熱して温かい内に剥がせば取れるよ』

『シールタイプのいいよ。アイロンより接着することもできる。剥がれても、簡単につけられるし』

『進級時に付け替えるなら、縫うほうがいいよ』

アイロン接着の場合、再加熱をして温かいうちにはがすと剥がれやすくなるようですね。その他にも、シールタイプがオススメといったコメントや、縫う方がいいというコメントも届いています。

アイロン接着といっても、市場にはさまざまなメーカーからたくさんの商品が出ています。そのため、剥がれやすい物や、いざというときに剥がしにくい物もあるのでしょう。どんな点を重要視したいのかで商品を見比べながら選ぶのが、後悔しないポイントのようですね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

Source: ママスタセレクト
体操服につけるゼッケン。“アイロン接着”は取れやすい?お下がりするときに不便?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)