今頃いくら貯金できていたかな……あなたが後悔した「無駄遣い」といえば何?


「あれ? 今月、なんだかお金を使いすぎてるかも……」そう感じるときってありませんか?
思い返してみると、「あれ、要らなかった……」「もっと節約できたのに……」と思い当たるモノがたくさんあったりして、「ついつい使ってしまう」ことの積み重ねって怖いなぁと感じてしまいます。

ママスタBBSでも、そんなママたちの「あれは節約できたはず」というものがたくさん投稿されていました。みなさんが、ついしてしまう無駄遣いってなんですか?

ついつい、買ってしまうものってありますよね

フラッっと入ったコンビニで、新作のお菓子を見つけては購入、ついでの飲み物も……なんてことを毎日していたら、それだけであっという間に1万円札が何枚も飛んでいっちゃいます。

『コンビニでのちょこちょこ買い』

『オヤツの時間になるとついふらっとコンビニ行って買っちゃう。コーヒーも毎日買っちゃう』

『毎日のおやつ代』

『スタバでのお茶代』

お金のかかる趣味・娯楽は節約の敵!

趣味・娯楽に使うお金ほど、金銭感覚が麻痺するもの。ふと熱が冷めたとき、「なんて無駄遣いをしてしまったんだ……」と後悔するのは、この使い方が多いようです。

『UFOキャッチャー。10年くらい前、数年間、旦那とはまりまくって、100円玉積んでやってた』

『ジム。月8000円を夫婦で。2年以上行かなかった……。あーもったい無い』

『ジャニーズのグッズ代』

『パチンコ! これがなかったら家を建てられるし、新車も買えてる』

『化粧品にエステ代』

子どもの少額おもちゃ購入も、「ちりも積もれば山となる」


「100円だし、いいかな……」という気持ちで、ちりも積もれば山となる方式で無駄遣いをしてしまうのが、子どもが欲しがるおもちゃ系です。

『指人形、カードゲーム、変身ベルト、メダル、レンジャーキー、ガチャガチャ』

『子どものカードゲーム関係。ゲームも変わりつつ9年ぐらいやったけど、すごい金額だろうなあ』

『マックのハッピーセット』

「毎日、頑張っている自分へのご褒美に!」「かわいい子どものために」使うときにはそう思えたお金も、金欠を感じた瞬間に「無駄遣いをした」という感覚になってしまいます。

「これは削れる!」と思えるものを見つけたり、節約しながら楽しめたりする方法を探しだせる主婦力を身につけたいものですね。

 

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ イラスト・Ponko

Source: ママスタセレクト
今頃いくら貯金できていたかな……あなたが後悔した「無駄遣い」といえば何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)