互いの「几帳面」を譲れない?「A型×A型夫婦」のリアル #夫婦の血液型事情


ママスタBBSに「A型同士の夫婦いますか?」という投稿が寄せられました。

真面目・几帳面」と評されることの多いA型ママと、同じく「真面目・几帳面」と言われるA型の旦那さん。その言葉だけをとってみると、「まじめか!」と思わずツッコミを入れたくなってしまうほど、堅実な家庭を築き上げるイメージがします。

でも真面目過ぎて息が詰まらないの……? 几帳面と几帳面の融合は、もはや潔癖レベルになるのでは……? など、気になるところも盛りだくさんです。

もちろん血液型よりも個人の性格によるというところは大前提。でも実際のところはどうなのでしょう? A型×A型夫婦のリアルな声に迫ります!

真面目な「おしどり夫婦」とっても仲良しです!

『まだ結婚して3年ですが仲良いですよ。喧嘩もするけど長引かせない』

『A型同士です。仲良いですよ』

『ウチは自他共に認めるオシドリ夫婦でーす』

『友達していた時も含め付き合い10年だし、これ以上に気の合う人はいないなぁ……』

まずは、自他ともに認める「おしどり夫婦」だというA型×A型夫婦。どうやら真面目で息の詰まる関係ではなさそうです。

どちらかが一方的に我慢するのではなく、お互い無理なく付き合える几帳面な日々の生活態度が「信頼」という安心感を与えてくれるのではないでしょうか。その「まじめ」な性格が、互いに想像の範疇(はんちゅう)を越える行動をしないだろう……という確固たる絆につながっているのですね。

夫婦にとって何よりも大切な、根っこの部分での信頼関係が成立していて羨ましい! やっぱり結婚は同じ血液型同士に限る……のでしょうか?

ケンカの原因は、やっぱり几帳面VS几帳面の戦い……?

『うちは表面上は仲いいよ。でも腹の中ではお互い不満ばかり……みたいな感じかな』

『両方A型。喧嘩した時はお互い不満言い合いって感じでお互い無視! って感じだけど、時間が経つとお互い何にもなかったかのように普通に。うちの所もお互い変なところで几帳面』

『ウチもA型夫婦で、似た者同士で、変なところが几帳面。2人共几帳面になるところが違うから、ソレでかるい言い合いになる事もあるよ』

『お互い細かすぎてイライラモードとか、マイルールが多すぎてケンカになる』

一方で、A型×A型夫婦はケンカの原因も「几帳面」が影響してしまう模様。

「几帳面」とひとことで言っても「やっぱりA型だね」と言われる人もいれば、「アレ? A型なの?」なんて驚かれてしまう人もいたり、その程度は人によって様々です。それぞれが自分なりの「几帳面」を持っているA型同士の生活は、次第に「相手の几帳面な部分」が目につきはじめます。一度気になりだすと止まらなくなり、それぞれが自分の「こだわり」を主張しはじめることで、ケンカが勃発してしまうのだそう。

どちらかがあまり気にしない性格であれば、水とスポンジのようにうまく吸収して収まりそうなところですが、さすがA型です。自分の「几帳面」だけは絶対に譲りません。意外に頑固なんですよね……(笑)。

自分の几帳面、相手に求めるベカラズ」が、夫婦円満の秘訣なのかも?

‟優しすぎる”A型旦那。その優しさゆえに……

『A同士、旦那優しくて私が強い……。しかもお互い変な所で几帳面で変な所で大雑把の似たもの同士』

『うちも確かに旦那は優しい。そいでもってあたしが強すぎるし態度デカい……。今、離婚話勃発』

『旦那は優しい。年上女房だからって訳じゃないけど、私の方が気が強くて図にのってるかも……』

『私の周りのA型夫婦2組は離婚したよ……。2組とも旦那さんが優しすぎて、嫁がそれに甘えて図にのって強くなった。その結果旦那が浮気』

『以前テレビで、A型の男は浮気しても開き直る! 悪いと思ってない。って言ってた。
実際当たってた……だから私は離婚しました』

なんと! A型×A型夫婦の特徴として、旦那さんが優しく、ママが強いカップルが多いのだとか。

確かに真面目で実直な性格の旦那さんと共に生活をしていると、「この人は絶対に大丈夫!」という揺るぎない信頼が根付くようになります。それは次第に過信に代わり、その信頼にママがどっぷり甘えることによって、つい強気に出てしまう……ということでしょうか?

それとも「優しい」と思っていたA型旦那さんが、実は単なる「優柔不断」でそこにイライラするとか……?

家庭での立場が歴然としてしまったA型旦那さんが浮気に走る……なんいていう最悪なパターンもあるのだそう。しかも自分の行いを開き直り、悪くないとまで言い出すとかなんとか……。なんというバッドエンディングでしょう。

真面目な人であればあるほど、「浮気」じゃなくて「本気」になってしまうのかも? 遊びと割り切って……のタイプではない分(だって真面目だから)、かえってやっかいなのかもしれませんね。

もちろん、性別逆パターンも然り。相手の優しさにあぐらをかかないように、優柔不断でも決めるべきときはビシッと決める! というのを肝に銘じておきたいですね。

 

是非A型×A型夫婦のご意見、聞かせてくださいね。

 

文・渡辺多絵 イラスト・Ponko

Source: ママスタセレクト
互いの「几帳面」を譲れない?「A型×A型夫婦」のリアル #夫婦の血液型事情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)