ワンオペ育児中のママがダウン!頼もしさを感じた2歳息子の看病

これはマズイ! とにかく一旦休まないとダメだとハッキリわかったのですが、その時はちょうど保育園から帰ってきたばかりの息子・ちぃくん(2歳)がいました。
まだ夕食もお風呂もお着替えもなにもできておらず、けれども私の体は動かず……。どうしようかと困り果て、友人の助けを呼ぼうかと思った矢先のことでした。



「いいからママは動かないで! ボクがやりますから!」そう言わんばかりの怒りっぷりでした。


その後もちぃくんは食器の片付けの日課はもちろん、いつもなら言いたい放題なイヤイヤもなく、寝るまでずっとすごく気をつかってくれました。

魔の2歳。私がちぃくんのイヤイヤに翻弄されている日常が大半です。しかし実は、ちぃくんはこんなにも人を思いやることができて、自分に何ができるかを考えて実行できるのでした。私はとても驚かされましたし、とてもありがたかったです。

こんな小さな子どもに支えてもらってるというと、少々情けないでしょうか。いいえ私は、彼がとても頼もしいと感じました。

 

文、イラスト・Ponko

Source: ママスタセレクト
ワンオペ育児中のママがダウン!頼もしさを感じた2歳息子の看病

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)