フェミンなワンピースが似合わなすぎて考えた〜女子/男子度・大人/子供度〜

今ほんとにショッピングが楽しい時期ですよね〜と、街へ繰り出した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今日は何も買ってないけれど・・今期の新しい洋服が店頭に並んでいてワクワクしますよね♪

フェミンなワンピースが似合わなすぎて・・・

さて、理想のリトルブラックドレスを訪ねて三千里企画ですが、えぇ、Theoryはオフィスっぽいとか言いながら、気になるものがあったので試着させて頂きました速攻撃沈、という話から始まります。

この人気のワンピースなんですが・・・っていうかブラックじゃないじゃん!(ネイビーとブラックもあります)

いやぁもう、一目見て、なんか美人にしてくれそうな色と形だと思ったのよ!

ワンピース SYNTHETIC /CREPE PLEATED D

ピンクと言っても、ちょっとくすんだような落ち着いた色だし、デザインが直線的なラインなのでイケるかなと思いましたが、着てみるとわりと素材が苦手なヒラヒラ系で、ラインも少し広がるような膝丈でフェミン要素が強く、いやーもう、これまた笑っちゃうくらい垢抜けなかったです・・・なんかこう、発表会ですか?みたいな、いや、発表会はいいんだけど、こう、頑張って可愛くなろうとしてる感、とってつけた感が。

結局、全ての要素が女子度高くて、似合わなかったのだと思います。

ちなみに、ブラックならそれなりにいい感じでした。

懐かしい2013年のこれとかも・・ぎゃー!

うん、でもこういう、痛々しさが感じられたのよね・・・。

女子度・男子度バンラスが割とうまくいってる例

お気に入りのブルーのワンピースは、同じようなペールトーンで甘いけど、甘すぎない寒色のブルーだし、デザイン・ラインがシンプルクールだったから、フェミンな色だったけどよかったのかも。

というところから始まって、櫻田の女子度高すぎるとダメ説スタート。

フレアワンピースの形がフェミニンなら、色はネイビーで締める。パンプスじゃなくて、ショートブーツ。

 

色がピンク&サテンで女要素なら、パンツで男要素を入れる、ヒールもパイソンでハード目。

 

レディーになりがちなツイードも、プルオーバーという形がカジュアルで、さらにパンツで男要素があると、イケる。

フェミニンバランスがうまくいかないレーススカート

このフェミニンなレーススカートが上手に着られていないのも気になっているのだが・・・フェミニンになりすぎないよう、カジュアルにしようとするんだけど・・・なんだかイケてない。

全体的にごちゃごちゃした印象で、いろいろと要素を入れすぎて、抜けがないというか。

 

こっちは、櫻田的にベター。
上のパーカーのコーディネートよりごちゃごちゃ感がないのがよかったのか。カジュアルすぎてないのがいいのか・・・うーん。

 

これは、シンプルでクールなシャツとの合わせなのでいいかなと思ったけれど、全体的にオールフェミニンに寄ってしまって、あまり好きではない雰囲気になってしまった・・・髪型もあるかな・・抜け感ゼロ。

ということで「フェミニン失敗しやすい説」が櫻田の中で確固たるものになりつつあったところ、今回のワンピース試着で決定的になりました。

お店の方も、ピンクは頭を若干傾げてらっしゃいましたし・・色も、素材も、シルエットも、揃ってフェミンだったのが敗因だったと思います。

シルエットとか、素材とか、柄とか、何かが「男前」だったら、多分大丈夫だったと思うんですよねぇ。

櫻田に今まで足りなかったものはこのモノサシだ!

さてそんなセルフジャッジしてたら思い出したのが、かあちゃんさんのこれ!

櫻田はとにかくコーディネートが苦手なのですが、こういうモノサシで毎日自分のコーディネートをチェックしたら、コーディネート力が上がりそうです。

男子度←→女子度
大人度←→子供度

【ミランダかあちゃん:Style Recipe】誰でもコーデが上手になる4つのモノサシ

そう、何をどう判断すればいいのか、基準がないから、評価も「なんとなくいい感じ」「なんとなくもっさりしてる」っていう客観性のないものになってしまって、結果、進歩もない。

しばらく「ある日の装い」を、このモノサシにプロットしてみたいと思います。

そして、こういところで一貫性がないから、いつまでも迷子なんですね・・・

【ミランダかあちゃん:Style Recipe】手っ取り早くスタイルのある人になる方法・コーデ男女比を一定にする

このコーディネートはどちらも好きだけど、女子要素の強い黒タイトより、デニムの男子要素が多い方が好き。

このスタイルも気に入っていて、デニムニットのスタイルと同じ傾向。このラインが「櫻田っぽい感じ」がするのだが。

ただ、どこかに一つ女子が欲しかった・・・靴をヒールにするとか、バッグがレディーとか。

しかし、デニムやスエット、スニーカー等、「子供」要素に当たる「カジュアル」の配分やバランスを間違えて、イマイチコーデになることが多い気もする。

これはどちらも櫻田的にはイマイチ。黒いのは抜けがないし、既出のレーススカートはごちゃごちゃしていて・・・何かどこかバランスが悪い・・・カジュアルのバランスが何か変。

櫻田はきっと、顔が子供要素が強い(大学生で小学生に間違われた・・・って、ネタが古いか)から、子供度の高いカジュアルが危険なのかな・・・えっと、若いんじゃなくて、猿っぽいんです・・・この先どうなるんだ!?老いた猿顔?

そう言えば、顔が子供要素が強いから、髪型は大人女子度が高くないと、バランス取れない、と分析することができるのかもしれません。

最後に、これも「ものさし」が超わかりやすく、そしてさすがかあちゃんさん、文章が楽しい!

【ミランダかあちゃん:Style Recipe】アニメキャラで考える、コーデ上達の4つのものさし

もちろんこの「4つのものさし」はかあちゃんさんの著書に詳しく書かれていますから、是非参考にされてくださいね!

今日は全く独りよがりの分析だったので、週末これで「女子/男子度・大人/子供度」勉強して、バシッと分析できるようになりたいと思います!

Source: アラフォーですが今さら美人になれますか?
フェミンなワンピースが似合わなすぎて考えた〜女子/男子度・大人/子供度〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)