パスタソースは手抜きですか?「市販のミートソース」を万能に使いこなすママの技


一品で豪華な夕食やランチになる便利なメニューのひとつに、「パスタ」がありますね。野菜との相性もよく、栄養も摂取することができます。さらに市販のパスタソースを利用することで調理も簡単にもなりますね。筆者の家のパスタ担当は大学時代にレストランで腕を磨いた主人と決まっているので、筆者がパスタを作る事態になったら市販のソースを使います。

ただ市販のパスタソースを使うことに時々、罪悪感を覚えるママもいるようです。

『みんな家でパスタ作るとき、ちゃんと手作り?それともパスタソースをまぜる? パスタソース混ぜるだけだと手作りとは言えないよね』

ソースによって「レトルト」と「手作り」を使い分ける!ママたちのパスタソース事情

『ミートソースのときは、玉ねぎひき肉炒めたところに市販のソース入れて、ケチャップとか追加している。ペペロンチーノとタラコクリームは、買わなくてもできる』

『つくるけどそんな凝ったものは作れないよ。カルボナーラとたらこクリームくらい』

『種類による。ペペロンチーノとかミートソースとか簡単なのは手作りするけど、バジルソースとかトマトクリームとかめんどくさいのはレトルト』

『タラコパスタだけは市販の。それ以外は手作り』

『タラコとかボンゴレとかは作るけど、ミートソースは野菜刻んで肉と炒めて~トマト缶入れて~ってあれもこれも材料揃えたら市販のやつ買ったほうが安くてそして美味しい事に気付いた』

ママたちからは、臨機応変に手作りと市販のパスタソースを使い分けているというコメントが寄せられました。その時々によって家族やママ自身が食べたいパスタも違いますよね。絶対作る! と決めつけるのではなく便利なものは使っていく、というスタンスのママたちの声が目立ちました。

「市販のミートソース」でアレンジ料理を!パスタソースを万能に使いこなすママたち

『(市販のミートソースに)茄子、ウインナーをボイルしたのを入れたりしているくらい』

『ジャガイモスライスしてミートソースをかけてを繰り返して上にチーズでラザニア風に』

『ナスくり抜いてくり抜いたなすを角切りにしてなすと玉ねぎミートソースで煮込んでくり抜いたなすの器に入れなおしてグラタンぽく』

『うちはミートソース缶、オムレツの具にするよ。ドリアも美味しいし、パンに塗って焼いてピザトーストみたいにしても美味しいと思う』

『キノコ類たっぷりひき肉たっぷり炒めてミートソース缶入れて、チーズたっぷりかけて食べるの好き』

『パプリカ、なす、オクラとか揚げ焼きしてミートパスタに乗せてもおいしい』

市販のミートソースを使ったママたちのアレンジ料理が集まりました。パスタだけでなく、ラザニア風やピザトーストにアレンジするママたちも。ミートソースを使うだけに、イタリアンのようなレシピにアレンジしやすいようです。なかには、野菜を揚げ焼きにしてミートソースパスタに添える、キノコとひき肉を増量して市販のソースを贅沢ミートソースに仕上げるというアレンジ技も。

パスタに使うだけではなく、アレンジ料理にも使える便利なパスタソース。決して手抜きではなく、便利なものは有効に利用していきましょう。野菜を加えたりチーズをかけたりなど、ひと手間プラスすだけで、家庭のオリジナルの味ができあがります。パスタソースを使いこなして毎日のごはん作りがもっと便利になりますように!

 

文・しのむ イラスト・ゆずぽん

Source: ママスタセレクト
パスタソースは手抜きですか?「市販のミートソース」を万能に使いこなすママの技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)