スープのレパートリーが少ない!「5分で出来る簡単スープ」と残り野菜で作る「基本のポタージュ」

Variation of tasty restaurant hot dishes flat lay

スープと言えば、ミネストローネやコンソメスープ、味噌汁しか作れない! スープのレパートリーに悩むママたちに、残り野菜で作ることができて、野菜の甘みが感じられる美味しいポタージュスープの作り方をご紹介します。

また、時間がない時にさっと作れるスープが知りたい! という忙しいママたちには、5分で簡単に作れる中華風スープはいかがでしょうか?

基本の中華スープとポタージュが分かればアレンジ無限大!

かぼちゃのポタージュ

Pumpkin Soup

基本的には、玉ねぎや長ねぎなどのねぎ類と、じゃがいもやかぶなどの根菜をベースに炒め、ひたひたになるくらいのお水とお塩、ブイヨンを入れて煮ます。柔らかくなったらミキサーでペースト状にし、牛乳でのばすだけで美味しく出来あがります。

■材料 4人分
かぼちゃ:1/8個
玉ねぎ:1個
ブイヨン:1個
塩:小さじ1/2
オリーブオイル:適量
水:100cc
牛乳:250cc

<作り方>
1.玉ねぎは薄切り、かぼちゃも薄く小さめにカットする。
2.鍋に油を熱し、玉ねぎとかぼちゃを炒め、全体に油が回ったら水と塩、ブイヨンを加えて蓋をして柔らかくなるまで煮る。
3.ブレンダーやミキサーなどでペースト状にし、牛乳を加えて再び温める。塩胡椒で味を調整して完成。

5分で完成!野菜もとれるふわふわ卵のお助けスープ

IMG_1561

ふわふわ卵を作るポイントは、温度。温度が低いと卵がすぐに固まらず、スープが濁ってしまいます。スープがぐつぐつした状態で、溶き卵を箸につたわせながら入れるとふわっとした仕上がりになりますよ。

■材料 2人分
卵:1個
ほうれん草:2株
水:400cc
鶏ガラスープの素:小さじ1
醤油:大さじ1/2
塩:小さじ1/3
ごま油:小さじ1/2

<作り方>
1.ほうれん草は3cmの長さに切る。
2.小鍋に水と鶏ガラスープを入れて沸かし、煮だったらほうれん草を加え、醤油と塩を加える。
3.スープがぐつぐつの状態で溶き卵を箸をつたわせながらぐるっと入れる。すぐにはかき混ぜず、固まっててきたら箸で少し混ぜ、ごま油を垂らす。

鶏ガラスープの素やコンソメでまとめれば大丈夫!

ママたちが「ママスタ」のBBSに書き込んでくれたスープのアイディアをご紹介いたします。

『トマトの缶詰めを何個か鍋にあけて、大豆の水煮とツナを入れて煮て、コンソメと塩で味つけ! 缶詰めばかりだからラクチンよ!』

『玉ねぎをバターでじっくり炒めて、水、コンソメ入れて煮込み塩コショウで味をととのえる』

『わかめスープ! お湯、塩、胡椒、鶏ガラスープの元、胡麻油、わかめ、葱、白胡麻を鍋にブッコミ沸かすだけ。卵入れてもいいよ』

『チンゲン菜と卵のスープ。中華スープの素、醤油・酒少々で味付け、溶き卵を入れる! チンゲン菜がトロトロになるとおいしい!』

『ベーコンまたはウインナー、玉ねぎを食べやすい大きさに切り、コンソメまたは鶏ガラ素で煮込んで最後に卵を回し入れて塩胡椒で味整えて出来あがり!』

基本のポタージュは、残り野菜で色々アレンジできます。卵の中華風スープも、お好みの葉野菜をいれてアレンジできるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

文・編集部

Source: ママスタセレクト
スープのレパートリーが少ない!「5分で出来る簡単スープ」と残り野菜で作る「基本のポタージュ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)