みんなは“アイライナー”引いている?理想の目元になるポイントメイクとは

pixta_48798999_M

メイクにも流行り廃りはありますが、自分の顔を理想通りにするために「これだけは欠かせない」というアイテムがあるのではないでしょうか。ある投稿者は瞼に引く“アイライナー”について質問をしています。

『アイライナー引いていますか? めんどくさくてやってないんだけど、みんなは? やったら印象変わりますか?』

みなさんはアイライナーを引いているのでしょうか? それでは早速、ママスタBBSに寄せられたコメントをご紹介します。

自分がどのような“目”になりたいかでアイライナーを利用している

ママスタBBSに集まったみなさんは、自分の目をどのようにメイクしたいかでアイライナーを引くか引かないかを決めているようです。

アイライナーを引く

『睫毛の間まで引いているよ! 目がぼやけた印象から、力強い感じに変わる』

『私も目がデカいからラインなしにしていたんだけど、最近アイラインあった方が締まる気がしてきたんだよね』

『母がハーフでわたしもくっきり二重で目が大きいので、締める意味でも細く引いている』

『私も引いている。奧二重だから引かないと締まりがない』

『三白眼だから必ず引く。引くと三白眼が目立たなくなるから』

アイライナーを引く人は、力強い印象にしたりコンプレックスを目立たなくするために、引いているようです。「目を大きくしたいから」以外にも、「目の印象を引き締めたいから」という反対の理由もありました。アイライナーの引き方で顔の印象を変える方法があるようですね。

アイライナーを引かない

『若いときはしていたけれど、今は引かない。33歳ナチュラルにしています』

『くっきり二重だから引かない。引くとはっきりして気持ち悪い』

アイライナーを引かない人は、ナチュラルメイクにしたかったり、自分の顔にアイライナーは不要だと思っている方のようです。

アイライナーをメイクに上手に取り入れるコツ

アイライナーは、眉毛の隙間を埋めるように引いたり、目頭や目じりに付け加えたりといろいろな引き方があります。

『リキッドでガッツリ極太ライン引いてあるとウワーと思う』

しかし、アイラインをガッツリ引いてしまうと“厚化粧になる”というコメントも。ナチュラルに見せながらも、欠点を補うようなメイクにするにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか?

薄いブラウンを選ぶ

『眠そうな顔だし、まつ毛長い方だけど最近薄いから目力なさすぎて、引きはじめた。しばらく黒だったんだけど、一気にケバくなるから茶色にしてみたらすごくしっくりする』

『ブラウンのペンシルでぼかしを引いている。引いてない顔が自分で見慣れなくて、引かないと落ち着かない』

『年齢と共に細くするように気を付けながら、茶色で引く』

『ずっとブラックだったんだけど、間違えてブラウン買っちゃったから仕方なく使ってみたらすごく良い! いつも使っているアイシャドウとも馴染む。肌がイエベだからブラウンが合っているのかも』

ブラックのアイライナーを引くと「濃い」という印象になってしまう方は、ブラウンにすると柔らかい印象になるというアドバイスがありました。それでもまだ濃い場合は、薄い色を選んだり、ぼかしたりするテクニックも紹介されています。

気になる部分にだけ引く

『睫毛と睫毛の間をちょんちょんって埋めている。ほんのちょっとしたことだけど、すごく目力が増す』

『ほぼ毎日すっぴんだけど、化粧するときは目尻だけ引いている』

『目尻だけ引いているよ! 目頭にチョン、ってするだけでもかなり変わるよね』

瞼全体に引かず、睫毛と睫毛の間だけ、目尻だけ、目頭だけに引くというメイク方法もアドバイスされています。目を大きく見せたいか、猫目に見せたいか、幅広に見せたいかなどによって、アイライナーを引く場所を検討してみください。

アイライナーは、目をハッキリさせるために引くものだと思う方もいるかもしれませんが、力強い印象を出すほか、優しい目元を印象付けたり、大きな目元を演出できたりと、たくさんの引き方があります。興味のある方は、自分に合っている引き方や色などを調べてみると良いのかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

Source: ママスタセレクト
みんなは“アイライナー”引いている?理想の目元になるポイントメイクとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)