お風呂場をキレイに維持したい!ママたちの”お風呂掃除のポイント”とは

pixta_44177374_M

お風呂は家族が毎日使う場所ですね。水垢や石けんカスなど毎日掃除をしていても取りきれない、見えづらい汚れもあるかもしれません。気づけば水垢やカビが出てきたりして……。そうなってくると綺麗にするのも一苦労です。

お風呂掃除はしつこい汚れになる前に洗うのがポイントのよう。ママたちからお風呂掃除のコツと技が寄せられました。

手が届く範囲は毎日洗います!最後の仕上げは旦那さん!

『フタ、床、鏡、椅子、桶も洗う。扉、壁も手が届く範囲は毎日。天井と手が届かない部分は、気になった時に旦那がやる』

毎日、お風呂のフタ、床、鏡、桶、壁まで手の届くところはくまなく洗う、というママがいました。そして手が届かないところは旦那さんの担当なのだそう。いい分担ですね。

『壁と天井以外は毎回洗ってるよ。お風呂掃除担当の旦那がね』

こちらも一見、手の届くところはくまなく洗っておられるのか、と感心していたら、そもそものお風呂掃除の担当は旦那さんなのだそう。お風呂掃除は力仕事なので、男性がやってくれるとより汚れが落ちそうですよね。

『うちはさらに、水滴を全部タオルで拭き取ってるよ! 旦那がね』

こちらのご家庭でもお風呂掃除は旦那さんの担当だそう。仕上げは旦那さん、と。

『毎日全て洗うよ。排水口も。天井は除菌スプレーでシュッシュッして拭き取る』

こちらのママは毎日お風呂の排水溝まで洗っているとのこと。天井はカビがつかないようにとの配慮からか、除菌スプレーまでしているそう。お風呂掃除が終わるとぐったりしそうです。

お風呂掃除はほどほどにしています!その結果お風呂はどうなっている?

お風呂掃除を丁寧にやる、というママがいる一方で、ほどほどに掃除している、というママもいました。

『シャワーだから浴槽は洗わない。床は風呂入った時に気になったら洗ってる。排水口も詰まり出したら洗う。適当だよ』

シャワー派というママは浴槽は洗わず、床や排水溝も気になったら洗う、とのこと。汚れが落とせる間隔が把握できていれば、時々念入りな掃除をしやすいのかもしれません。

『浴槽だけ。週1くらいで浴室用洗剤を振りかけて1時間ほど放置して流して終わり。風通し良いので2年たつけどカビは発生してません』

こちらもシャワー派のママ。週1回の浴槽の掃除をしているのだとか。それでも風通しをよくしておけばカビが発生することはなかったそうです。

『毎日洗うのは浴槽かな。あとはサーっと水流す程度。他は月1~2くらい? 旦那のスイッチが入ったら徹底的にしてくれる』

浴槽は毎日洗うものの、それ以外は流す程度にしているというママがいました。ただ、旦那さんの”お風呂掃除スイッチ”が入ると徹底的に掃除しているそうです。素晴らしい”スイッチ”……ではない、旦那さんをお持ちですね。

お風呂掃除のやり方は人それぞれ。風呂場の特徴を把握することがポイントかも

ママたちはできる範囲でお風呂掃除をなさっているのですね。お風呂場も風通しや風呂場の素材によっては、ほどほどの掃除でも大きな汚れが付かずに済むようです。カビや汚れが出る頻度を把握し、取りにくくなる前に対処することがポイントかもしれません。

お風呂掃除はなかなかの重労働なので、旦那さんや家族に手伝ってもらえるといいですよね。参考にできる掃除法があればぜひ試してみてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

Source: ママスタセレクト
お風呂場をキレイに維持したい!ママたちの”お風呂掃除のポイント”とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)