お下がりは要らなくなったものだからお礼は不要?それとも渡す方がいい?

Message Label Tag Card Present Gift Concept

子どもの成長は早く、洋服や靴はすぐにサイズアウトしてしまいますね。そんなときに助かるのが、お下がりです。すぐに着られなくなってしまうサイズのものをいろいろと揃えるのは大変。まだまだ着られるお洋服をお下がりとしてもらったり、あげたりするのは、ママたちの上手な節約術のひとつですよね。

ただ、そのお下がりをあげる相手、もらう相手を見極めないとトラブルになることも……。例えば、お下がりを貰った場合のお礼に対しての価値観も、ママ友関係に影響を与えることになるかもしれません。

『ママ友がお引っ越しすると聞いたので、私から「もし必要ないなら……」とお願いして制服や体操服、鞄をもらいました。これまでも特にお礼の品を渡した事もなかったし、ママ友はそれくらいでグチグチ言うような人ではないので気にしてなかったのですが、今回同じようにママ友からお下がりや不要品をもらった他のママ友が、お礼の品を渡したと聞きました。うちも何か渡さないとまずかったかな? と不安になっています。やっぱりお礼の品って渡した方がいいのかな?』

「お下がり=不要なもの」というイメージから、お礼はしなくても良いと認識していたこのママさんに、多くのママたちから意見が寄せられていました。

お礼しないという考えにびっくり!非常識では?

この相談に対しては、お礼をしなくても良いと思っていた価値観への驚きの声が集まっていました。まさに「親しき仲にも礼儀あり」。このトピックでは、お下がりをもらってお礼をしないのは非常識では? という意見が多数でした。

『自分からお下がり頂戴って言ったらお礼はするべき』

『自分が貰った立場なら絶対にお礼は渡すからちょっとびっくりだわ』

『自分から欲しいと言っておきながら貰いっぱなしだったの? ちょっとあり得ない。お下がりだってくれた人は何万も払って新品で買ってるんだよ』

『今まで渡したことがなかったことにビックリ。私は必ずお返ししてた』

『それだけたくさん、しかも高額な物をもらっておいてお返ししたことないなんて。ビックリ』

あげる側はお礼の品はいらないけど……お礼の言葉があれば嬉しい

一方、あげる側になると「いらない物なんだから、お礼なんていらない」という声も少なくありません。ただ、お礼はいらないからといっても、感謝の気持ちを感じたら、あげてよかったなと思うものです。

『お礼の品は欲しいとは思わないけど、お礼の言葉は欲しいかな』

『幼稚園でそこまで仲良くないママに頼まれて制服と体操着をあげたのに「わっ、こんなにたくさん! しかも綺麗! ありがとうございます」で終わり。お返しなんて欲しくなかったけど、他の人にあげればよかったと後悔』

『お下がりをあげても、お礼の電話さえしない人には二度とあげない! と思った。図々し過ぎる』

『お下がりをあげる立場ならいらないけど、自分が貰う立場ならお礼はする』

お下がりのお礼に適したアイテムや金額は?

では、お下がりをもらったときに、相手に気を遣わせないお礼として喜ばれるもの、選びたいものはどんなアイテムなのでしょうか。

『何かを頂いたたら必ずお礼する。制服や体操服を買わなくて済んだわけだから、5,000円以内のお菓子をお礼で渡します』

『定価と思われる5分の1くらいの金額のものをお礼で渡してる』

『ドリンクチケットとかアイスのチケットとか、図書カードを渡してる』

『図書カードや、商品券が無難かな』

あげる側の立場になると、「お礼とか、気を遣わないでね」という気持ちになりますよね。しかしもらう場合に「もらうだけ」で完結してしまうと、後々ママ友関係にヒビがはいるかもしれません。
この見極めは非常に難しいですが、気持ちよくお下がりをあげたりもらったりするためには、お礼の品を渡して感謝の気持ちも伝えるのがいいのではないでしょうか。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

Source: ママスタセレクト
お下がりは要らなくなったものだからお礼は不要?それとも渡す方がいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)