【ダメパパ図鑑】やる気は嬉しいけれどキッチン用品がダメになる男の料理

夫は県外へ進学しそのまま県外の企業に就職したので、10年以上、一人暮らしをしていました。

夫は結婚を機に退職し、実家の家業を継ぎました。夫婦となった私たちは、義実家で義父と同居することに(義母は鬼籍に入っています)。もちろん結婚後も夫が料理をすることはなく、私が夫と義父のご飯を用意していました。

程なくして私はお腹に子どもを授かりました。しかし……。


そして我が家には、もうひとり、料理をしない男がいます。それは義父です。

男の料理4

義父はたまに料理をしてくれますが、後片付けは……気になる部分が多々あります。

しかし亡き義母の姿を思い浮かべて台所に立っているであろう義父に、嫁があれこれ言うのもどうかなとも思います。義父が後片付けをしてくれるだけありがたいと思うことにしました。

さて一方の夫。「お肉黒焦げ大失敗」以降、義父が食べなかったこともあってか、しばらく料理をしませんでした。

しかし! 最近では子どもが風邪の時には自らリンゴを剥いてすりおろしてあげるなど、簡単な調理ならしてくれます。もしかすると、そろそろまた料理にチャレンジしようという気持ちになってくれるのでは……!?

次、もし夫が料理をする気になったら、簡単な注意点だけ教えて、男の料理を陰ながら支えてあげようと思っています。

 

文、イラスト・チル

Source: ママスタセレクト
【ダメパパ図鑑】やる気は嬉しいけれどキッチン用品がダメになる男の料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)