「運転いつもありがとう」旦那さんが運転中ママは寝てる?起きてる? #産後カルタ

IMG_1433

大型連休、お盆休み、秋の行楽シーズン、年末年始……。1年を通して車で遠くへお出かけするタイミングが何度かありますね。車の免許を持っているママもいればそうではないママもいるでしょう。筆者のように免許取得以来、車の運転をしていない、という稀な人もいるかもしれません。長距離のお出かけの場合、旦那さんが運転している時間が長くなってしまうことがあります。そのときママは旦那さんの話し相手をしていますか? それとも旦那さんから「寝ていいよ」と言われて寝ますか? ママたちの選択をうかがいました。

『車で帰省中、運転している旦那の横で寝る?』

「寝る」と答えたママたち。しかしその行動には深い理由があった!

『だって、私の運転だと怖いからって交代してくれないし』

「寝る」と答えたこちらのママ。運転の交代要員としてママには心と免許の準備があるようですが、旦那さんからは運転のOKが出ないのだそう。ならば寝るしかないですね。

『もちろん。旦那も私が運転中は寝るし』

『次の運転に備えてお互いに寝る』

こちらのママたちは、運転の交代要員として気力と体力を温存するために寝る、とのこと。家族が安全に目的地に着くために運転手の休息は大切なことです。

『寝ていていいよーと言われるし、運転好きな旦那だから苦じゃないみたい』

『音楽を聴きながらひとりでのんびり運転したいのか、寝ろ寝ろとうるさいから寝ている。私が口うるさいからかな』

旦那さんから「寝ていいよ」、あるいは「寝なさい」と言われるママたちがいました。運転が好きだと同乗者が寝ていても問題ないのでしょう。運転する時間は旦那さんにとってリラックスできる時間なのかもしれません。旦那さんがひとりで過ごしたい、と感じるのなら家族はゆっくり寝かせてもらってもいいですね。……決してママが口うるさいからではないはずですよ!

『寝るつもりはないんだけどね。堂々と寝ようなんて思ってないんだけどね。気付いたら寝ているのよ……』

旦那さんから寝ることについての声かけはないけれど、寝てしまう、というママもいました。車の揺れって、気持ちいいですよね……。

「寝ない」と答えたママたち。車中の過ごし方は?

『私運転できないからせめて寝ないように喋り続けている。寝てくれって思われていたらどうしよう』

ママ自身が運転できないから、せめて起きるくらいはしている、というママがいました。旦那さんから「寝てくれ」と思われていたら……、とご心配な様子。一度聞いてみてはいかがでしょうか。

『子ども達はすぐ寝るから、ここぞとばかりに二人でペチャクチャ喋り続けている。普段は子どもが割って入ってくるから、なかなかゆっくり会話できないし』

『基本旦那か子どもと喋っているから寝ない』

運転していないママは旦那さんか子どもたちの話し相手になっている、というパターンがありました。出かけた先によっては子どもが興奮状態のままでいることもあるでしょう。子どもや旦那さんと話していると睡魔も降りてこないのかもしれません。

『話しているのが楽しいし、運転してくれているから寝たくない。逆は寝てほしい』

自分が運転しているとき旦那さんには寝てほしいけれど、旦那さんが運転しているときは寝ない! というママもいました。わがままなのか、優しすぎるのか、どちらでしょうね……。

『寝ないけど食べたり飲んだり歌ったり。旦那からは寝てくれと言われます』

運転する旦那さんのBGMはママの歌声、ということでしょうか。目的地に着きそうな距離でお腹いっぱいになったり歌い疲れたりして眠くなりそうです。

家族が安全に目的地に着くために運転者が快適な環境を整えてあげて

運転しないママが寝ることも寝ないことも一長一短あるようです。どちらにも深い理由がありました。長距離のお出かけのとき、大切なことは“家族が安全に目的地に着くこと”です。そのためにママは寝るほうがいいのか、寝ないほうがいいのかはご家庭の判断によるところでしょう。無事に目的地に着いたら、運転できないママは旦那さんに感謝の言葉を伝えてくださいね。交代で運転したママは旦那さんと旅の疲れをねぎらいあって。「(お互い)運転、お疲れ様でした」のひと言があれば、次回の運転もきっと安全にできることでしょう。

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・Michika

Source: ママスタセレクト
「運転いつもありがとう」旦那さんが運転中ママは寝てる?起きてる? #産後カルタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)