「弟なんて大嫌い!」だった長女が下の子を拒絶していた理由

もともと活発で気が強めな長女ですが、弟が生まれてからは常に敵対視。やはり年が近いせいかな……なんて思ったりもしましたが、同い年くらいのお友達でも生まれてきた弟や妹を可愛がっている子も多い中、長女はいつも「ゆう君、きらーい!」と言い放ちます……。

赤ちゃん返りかな? 単なるヤキモチかな? なんて思いながら、弟をパパに預けて長女とふたりだけの時間を作ってみたりもしましたが根本は解決されず、私から見えないところで弟を蹴っていたり、突き飛ばしていたり……。

なんだか母親としても自分の不甲斐なさを見せつけられているようで悲しくなっていました。



脚本・渡辺多絵 イラスト・ちょもす

Source: ママスタセレクト
「弟なんて大嫌い!」だった長女が下の子を拒絶していた理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)