「”しねしね”言う反抗期の息子」のママに訪れた、まさかの出来事

毎日シネシネ言ってくる反抗期の息子
中高生の頃に迎える「反抗期」。親から自立するための、とても大切な成長の過程と聞きますよね。しかし……子どもの「反抗」のサンドバッグ的存在になりがちなママとしては、わが子の反抗期をシンプルに喜べない一面もあるのではないでしょうか? ママスタBBSでも、反抗期のわが子に苛立ちを隠せないママから投稿が集まっていました。

イライラが止まらない!わが子の反抗期エピソード

『私が何を言っても、「あ~ハイハイ、うるせーな」しか言いません。あるいはフルシカト。すごいストレスです』

『「あんたなんか母親じゃない」って言われた』

『高2の息子に「早く家を出たい!」と言われて……「こんな家、嫌だ」と言われているみたいで傷つく』

『「クソばばぁ、早くくたばれ!」って言われたからキレたわ。最終的に殴り合いの喧嘩になり、数日間おたがい無視』

可愛かったわが子から、このような暴言を浴びせられたら、ママは平静ではいられませんね(汗)。思春期の子どもを抱え、イライラしたり、傷ついたり、ときにはブチ切れたりする悩み多きママの姿が目立ちます。

ママスタBBS「毎日シネシネ言ってくる反抗期の息子」

そして、BBSでは「毎日シネシネ言ってくる反抗期の息子」というタイトルのトピックも登場しました。タイトルからは、穏やかでない親子関係が予想されますね(汗)。しかし! 反抗期の息子に日々ストレスを感じていた投稿者のママが、予想だにしなかった出来事が起こって……?

『高1のうちの息子ですが、反抗期で「シネ」などと毎日のように暴言。もうこんな息子いらないと思っていました。息子は夏休みからバイトを始めましたが、帰りは遅いし、お風呂もなかなか入らないし、私はずっ~とイライラ。
ですが、今日「これあげるわ。2人で旅行に行けば?」と息子から渡されたのが、5万円分の旅行券。今日は私たち夫婦の結婚記念日です。息子がアルバイトで貯めたお金で贈ってくれました。嬉しいけど、勿体なくて使えない……。息子が親を喜ばせようと考えていてくれたことに、すごく幸せな気持ちを感じています。

嬉しくて、つい書き込んでしまいました。すみません(汗)』

息子さんから、まさかの結婚記念日の贈り物。しかも、息子さんが汗水垂らして働いて貯めたお金で用意したものだと言うのですから、胸に迫るものがありますね! ママたちも、嬉しい&オドロキの形で予想を裏切られたようで、こみ上げる感動の気持ちをコメントしてくれました。

ママたちから、もらい泣きコメントの嵐

『え!? 素敵すぎる! なんて優しい息子さんなんだろう。そんなことされたら、泣いてしまうわ』

『「毎日シネシネ言ってくる反抗期の息子」っていうタイトルだから、どんなに大変な内容かと思いきや、すごくいい話じゃないか!!』

『そっかぁ……息子さんも色々思うところがあったんだろうね。投稿者さん、お疲れ様。こっちまで嬉しくなっちゃう』

『自分でも頭ではダメだと分かっているのに、気持ちをどうにもできないのが反抗期ってやつだよね。「素直になれず、ごめんなさい」っていう気持ちがあったんだろうね』

『優しい息子さんだね。本当はお母さんのことが好きだし、感謝しているんだろうね。良かったね』

『反抗は、子どもの中に「安心して甘えられる親」っていう気持ちがあるということで、子育て成功の証。そして、成長に必要な過程。息子さんのツンデレ、可愛いね!』

『母親冥利に尽きるね。良かったね』

手をかけ、目をかけ、愛情をかけてきたわが子。紆余曲折ありながらも、こんな幸福に出会えるなんて、本当にママ冥利に尽きますね!

「私がんばる!」勇気づけられるママたち

今回のトピックでは、同じように反抗期のお子さんを持ち、悩み苦しんでいるママの心に希望を生んだようです。

『うちも反抗期。このトピ、励みになる! おめでとう~!!』

『普段、感謝の気持ちをうまく表現できなかったんだろうね。暴言を吐いちゃうのも申し訳ないと思ってたんだよ。不器用さが可愛いね。いい息子さん! 私も小6の息子に「シネ」とか言われ、めっちゃ腹立つけど、投稿者さんみたいなこともあるんだな~と思って耐えるよ(笑)』

投稿者ママのように、あなたの元にも嬉しすぎるサプライズが起こるかもしれませんね。そうでなかったとしても……私たちが思春期の頃そうであったように、お子さんはきっと心の奥底で”お母さんの偉大さ”を感じているはずです。
そして、投稿者さんからはこんな追記がありましたよ。

『思いがけず、夫と下の子を含めた家族4人で色々な話をすることもできました。穏やかな時間で、それだけでも涙が出そうでした。今日は本当に嬉しい日になり、一生忘れません』

反抗期の息子にヤキモキするばかりだったママに、予期せず訪れた家族団らんの優しい時間。格別な思い出となる一日を過ごしたようです。

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

Source: ママスタセレクト
「”しねしね”言う反抗期の息子」のママに訪れた、まさかの出来事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)