「ああ、年を取ってしまったな……」ママたちが年齢を感じる瞬間とは

pixta_44556200_M

人間誰しも年を取っていきます。この運命には逆らえません。ただし、同じ年齢でも肌がきれいな人もいれば、髪につやがあり美しく輝いて見える人もいるでしょう。お金と時間と労力をかければ年齢を経ても見た目の若々しさを保つことは不可能ではないのかもしれません。芸能人やモデルであれば見た目の若々しさを維持することも仕事の一部となりますが、一般人が芸能人のように美容にお金や時間や労力をかけることは難しいでしょう。

ママたちからはこんな質問が寄せられました。

『年取ったなあって思う瞬間、どんなとき? 私は涙もろくなって、動物の動画で泣いてる時』

身体に明らかな変化が起こった!ママたちが”年齢を感じた瞬間とは

『白髪染めしてる時』

『眉毛に白髪』

白髪染めのコマーシャルに同世代の女優さんが出てきたとき、「あ、もしかしてそろそろなのかな?」と実感した人もいるのではないでしょうか。

『化粧が全く馴染まない時』

単に寝不足ということもあるかもしれませんよ!

『ほうれい線。もうこれしかない今のところ。たるまない人ってなんで?』

本当に、なんででしょうね……。

『風邪が治りにくい』

治りにくい! 子どもからうつされた風邪が本当に治りにくいのです!

こんなはずでは……!うまく言葉が出てこない

『あれ、それ、これ、が主語になりつつある』

話している当人同士の意思疎通ができていれば、問題ないですよ……。

『知ってる芸能人なのに名前が出てこない』

出演されていた過去のドラマのワンシーンは脳裏に浮かんでいるのに、役名しか出てこないことありませんか?

『友達との会話に、老眼とか物忘れとか更年期とか、そんなんが増えてきた。あと、「ほら、あの人なんて言うんだっけー」「あーあの人よね、えーとえーと、ここまで出てるんだけどー」みたいな会話が増えた』

あるあるすぎてこれ以上言葉が見つかりません……。

食べられません!胃からの悲しいメッセージ!?

『あんなに大好きだったカツ丼や天丼が完食できない……』

揚げ物を食べすぎると胃がもたれるようになったとき、人は年齢を感じるのでしょうか。

『ファーストフードの唐揚げを食べたいと思わなくなった』

ファーストフードを食べてもまだスイーツを食べられる食欲があった時代が懐かしく感じられます。

「何しに来たんだっけ?」「あれどこ?」物忘れで年齢を感じたママたちも

『2階に上がったのに何しに来たか忘れる』

階段を上ることに集中するあまり、上った目的を忘れてしまうのでしょうか。

『買う物をメモしないと買い忘れる時』

メモする時点で買うべきものが漏れること、ありませんか?

『その買い物メモすら持っていくのを忘れる私……』

せっかくメモしたのに忘れることも、ありますよね?

『こないだホントにギャグみたいなことをした。あれ~? 眼鏡どこ~? ってを探したけど見つからず、自分の頭に差したことを忘れて出かけてしまった』

使い古されたギャグをやらかしたママがいました。筆者はスマホが見つからなくて自宅の電話から掛けたところ、履いていたジーンズのお尻ポケットから着信音が聞こえたことがありました。年齢を感じて愕然としましたね。

前を向いて年齢を受け入れよう!年齢によって起こる変化を楽しもう!

元フジテレビアナウンサーの近藤サトさんは髪を染めることをやめた、と某テレビ番組で語っておられました。白髪の混じった髪を”グレイヘア”と呼ぶようです。男性でも白髪交じりの髪を染めないままでいらっしゃる中年以降の男性のことを”ロマンスグレー”と呼ぶことがありますね。

人間は誰しも年を取るものです。年齢による変化をポジティブに受け入れることで”今”のありのままの自分を楽しめるようになるのではないでしょうか。加齢を前向きに楽しめる女性は周囲からも生き生きとして人生を楽しんでいるように見えるはずですよ。

文・しのむ 編集・しらたまよ

Source: ママスタセレクト
「ああ、年を取ってしまったな……」ママたちが年齢を感じる瞬間とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)